ストレス解消その他メンタルコントロール集中力アップ
2016.12.09

「ハカ」(はか)って知ってる?│ラグビー代表が試合前に行う最強モチベーションアップ術

試合前の雄たけび!「ハカ」からモチベーションアップを学ぶ

こんにちは、GronGブログ編集部です。

マオリ族の伝統舞踊「ハカ」をご存知でしょうか?

ラグビーニュージーランド代表の「オールブラックス」が試合前にハカを踊って有名になりました。

  • ハカの由来は何なのか?
  • なぜハカを踊るのか?
  • ハカにはどういう効果があるのか?

そのあたりをお話していきたいと思いますので、本日もよろしくお願いします。

ハカ(はか)とは?


ハカ(はか)は、ニュージーランドのマオリ族の民族舞踊で「Maori War Cry」とも呼ばれています。

マオリ族の戦士が戦いの前に、手を叩きながら足踏みしてモチベーションを上げ、自分の力を誇示して相手を威嚇させるために行われるようになりました。

ニュージーランドの伝統舞踊で、現在は相手への敬意や感謝の意を表すものとして披露されています。

結婚式、葬儀、卒業式、歓迎式典など、様々なシーンで行われています。

特に、ラグビーニュージーランド代表(オールブラックス)の国際試合前の演技として広く知れ渡っています。

マオリ族のハカ

伝承によると、ンガティトア部族長のテ・ラウパラハが踊ったのが始まりとされています。

ンガティトア部の英雄テ・ラウパラハが追手から逃れるために北島の台地へ向かいました。

その地の首長テ・ファレランギが彼を縦穴に隠し、妻をその入り口に座らせました。

そのかいあって敵の難を逃れたテ・ラウパラハが幸運を祝ってハカ「カ・マテ」を踊ったと言われています。

オールブラックスがハカ(はか)を披露

オールブラックスといえば、世界最強のラグビー集団です。

オールブラックスは1905年にハカを始め、

今やニュージーランド代表戦前に必ず行われる伝統的な儀式となっています。

モチベーションを上げること相手におじけづかないことを示すために行われていると言われています。

足を踏み鳴らし、手や胸を叩いて強くリズミカルに踊るダンスは、年々洗練されていき、

始まると会場の観客が歓声で大盛り上がりとなります。

爬虫類のように舌を突き出し、どう猛で闘志あふれる姿はまさに魂の雄叫びで、

見てる者も鳥肌が立って一気に試合へ引き込まれます。

オールブラックスの2つのハカ

オールブラックスのハカは2種類あります。

  • Ka Mate(カマテ)
  • Kapa o Pango(カパ・オ・パンゴ)」

決勝戦など超重要な試合は「Kapa o Pango」(カパ・オ・パンゴ)を使い、それ以外は「Ka Mate」(カマテ)を使ってるようです。

Ka Mate(カマテ)

「Kapa o Pango(カパ・オ・パンゴ)」

葬儀でもハカ(はか)が行われる

ラグビー界の伝説「ジョナ・ロムー」さんの葬儀でもハカ(はか)が行われました。

ジョナ・ロムーは、オールブラックスに史上最年少で選出され、

1995年と1999年のワールドカップで2大会連続トライ王に輝く素晴らしい成績を収めた伝説のプレーヤーです。

「暴走機関車」と称され、ラグビー界で知らない人がいない人物ですが、その後腎臓が悪化。

移植手術を受けるも、その後は病気や怪我の影響で40歳の若さで急死してしまいました。

ハカ(はか)の効果


すでにいくつか書いていますが、ハカ(はか)の効果をご紹介します。

1.モチベーションアップ

自分を奮い立たせる踊りのため、モチベーションが上がります。
これで続く!トレーニングのモチベーションを強烈に上げる5つの方法

頭の中だけで「モチベーションを上げよう」と思ってもなかなか難しいです。

しかし実際にカラダを動かすことで、自然とモチベーションが上がるということです。

声も出しているのでなおさらですね。

2.士気がアップ

チーム全体の士気がアップします。

チーム全体で1つのことに取り組むことで連帯感が生まれ、試合に臨む心の準備が出来るのです。

3.準備運動効果がある

特に大切な試合では緊張してしまうことが少なくありません。

試合前にカラダを動かすことで、ココロとカラダの緊張が解され、良いウォーミングアップになるのです。
「サイキングアップ」で限界までパワーを引き出そう│心のウォーミングアップの4つの方法

おわりに

おわりに

いかがだったでしょうか?

ハカ(はか)、かっこいいですね!

ちなみにWar Cry(戦闘の雄叫び)はオールブラックスのハカ(はか)が有名ですが、その他の国でも行われています。

ウォークライ(戦闘の雄叫び)がある国はニュージーランド、トンガ、サモア、フィジーの4ヶ国と言われています。

強いココロとカラダを目指して引き続きトレーニングしていきましょう。

本日もありがとうございました。

■関連商品はこちら
「ハカ」(はか)って知ってる?│ラグビー代表が試合前に行う最強モチベーションアップ術
グロング(GronG)編集部 グロング(GronG)編集部です。スポーツ・トレーニング・エクササイズ・ダイエット・健康関連用品の商品情報を発信しています。
■関連記事一覧

都内のオススメ健康スポットをまとめました!│健康カフェ・健康こみち・健康サロンをめぐるこんな一日

皇居周辺は東京ランナーの定番コース 季節の風や匂いを感じながら走り抜け、シャワーで汗を流したなら、今日はこのままエネルギー充電のための

その他

今すぐしたくなる!フットサルの魅力と楽しさを9つ紹介します!

フットサルが、今アツイ! 【フットサル日本代表欧州遠征】vs.スロベニア🇸🇮第3戦は、前後半で3失点。得点を挙げることができず、3-0

その他フットサル

「ゾーン」に入る7つの方法┃究極の集中力でパフォーマンスを向上させよう!

なぜ気が散ってしまうのか? 気が散って集中できない状態をノンフロー状態といいます。 「揺らぎ」や「とらわれの状態」とも言われ

メンタル集中力アップ

筋トレの限界を超える5つの方法│自分に負けてしまう方へ

筋トレの限界とは? 筋トレの限界とは何でしょうか? 定義は人それぞれですが、簡単に言うと「筋トレの動作が出来なくなった状態」

メンタルメンタルコントロール目標達成ノウハウ筋トレ

集中力を高める7つの方法│質の高い時間を過ごすコツ

集中力を高める7つ方法 1.腹八分目を心がける(食べすぎない) お昼ごはんを食べすぎて午後から眠たくなった経験がある人は多いでしょう

メンタルコントロール集中力アップ

アーチェリーってどんなスポーツ?種類と魅力、驚くべき効果を解説!

はじめに 皆様アーチェリーを知っていますか? 一言で表すと「弓を引く→的を狙って→矢を放つ」スポーツです。 実際の競技

アーチェリーその他

「レジリエンス」力を高めて折れない心をつくる8つの方法│失敗から立ち直れ!

レジリエンスとは? レジリエンスとは、「復元力」「抵抗力」「折れない心」「跳ね返す力」と言われる心理用語です。 硬い鋼のよう

ストレス解消その他トレーニングメンタルメンタルコントロール

卓球のルールと5つの魅力│回転の先読みと神ラリー

はじめに 去年、リオオリンピックで一躍注目された「卓球」。 連日、テレビで卓球特集が組まれたり選手が出演したりと世間を大いに盛り上げ

その他卓球

【続】『勝ち続ける意志力』(梅原大吾)┃時間と数だけこなすのは努力じゃない

『勝ち続ける意志力』(梅原大吾):世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」 【1月29日(日)】漫画「ウメハラFIGHTING GAMERS!

おすすめ本その他

筋トレのココロとカラダのメリットを4つずつ紹介!│筋トレしたくてたまらなくなる

筋トレのメリット~カラダ編~ 1.引き締まった若々しい見た目になる 実に分かりやすいのが「見た目が良くなる」というメリットです。

ストレス解消メンタル筋トレ