メンタルメンタルコントロール集中力アップ
2016.11.15

「サイキングアップ」で限界までパワーを引き出そう│心のウォーミングアップの4つの方法

サイキングアップ‥最高のパフォーマンスのための心のウォーミングアップ

こんにちは、GronGブログ編集部です。

本日は、「試合で結果を出すための心のウォーミングアップ法(サイキングアップ)」についてお話していきます。

以前「試合前のメンタルで勝負が決まる!│心を整える8つの方法」や「ペップトークは知っておこう!│試合、商談、教育現場の最強コミュニケーション術」でお伝えしましたが、試合前のメンタルで勝敗が決まるといっても過言ではありません。

もちろんチームや個人の体力や技術も大切ですが、「心」「技」「体」と言われるように、メンタルも勝敗に大きな影響を与えます。

では試合前にどうやって最高のメンタルを作ればよいのか…

そのあたりを本日お話していきたいと思います。

本日もよろしくお願いします。

サイキングアップとは?

サイキングアップ(psyching up)は、試合にぴったりな集中・興奮状態にするメンタルコントロール法のことです。

心のウォーミングアップとも言われています。

試合前に、いきなり走ったり激しい運動はしません。

軽いランニングやストレッチをして、体をほぐして温めてから試合に臨みます。

それをウォーミングアップと呼びます。

それと同じように、心もウォーミングアップが必要です。

心のウォーミングアップの手段がサイキングアップということです。

サイキングアップを支える「逆U字理論」

逆U字理論とは、パフォーマンスを最大化させる最適な心理状態(覚醒水準)があるという理論です。

高いパフォーマンスを発揮するには、リラックスしすぎても緊張しすぎてもいけないのです。

近年の流行として、緊張は悪く、リラックスすることが良いことだという風潮がありますが、大切なのはバランスです。

リラックスしすぎはNGなのです。

最適な心理状態(覚醒水準)にするために、集中・興奮状態を高める方法がサイキングアップなのです。

サイキングアップの効果

1.やる気を高める

サイキングアップによって、やる気を司る脳内物質「ドーパミン」を分泌させ、脳の働きが活性化してやる気を高めます。
「ゾーン」に入る7つの方法│究極の集中力でパフォーマンスを向上させよう!

2.集中力を高める

試合だけのことのみ集中する状態を作り出します。

1つのことに全力を向けることができます。

3.筋力が上がる

重量挙げ選手が挙げる瞬間をイメージすれば分かりますが、大声を上げたり気合を入れることで一時的に筋力がアップします。

サイキングアップによって、覚醒水準となり、能力が一時的に高まるのです。

サイキングアップのやり方

ここから代表的なサイキングアップのやり方をご紹介していきます。

皆様の参考になれば幸いです。

1.呼吸法

腹式呼吸を意識し、それをテンポよく繰り返します。

リラックスしたい時は、腹式呼吸をゆっくり行うのですが、サイキングアップでは、リズムよく呼吸します。

「1・2・3」秒かけて鼻から空気を吸い、「4・5・6・7」秒かけて吐き出します。

そうすることで、適度な心拍数に調整できます。

2.リズミカルな運動

ダッシュや縄跳びなど、リズミカルな運動を繰り返すだけで興奮状態にもっていくことが出来ます。

3.パワーがみなぎるイメージトレーニング

体の中にパワーが取り込まれるイメージ、エネルギッシュな自分をイメージします。
スポーツメンタルトレーニングの3つの心構えと実践法│ココロは、強くなる

  • 憧れの選手になたイメージ
  • トラやライオンになったイメージ

などを行い、強いイメージを持ちます。

4.音楽を聴く

テンポの速い音楽を聴くと良いでしょう。

逆に緊張しすぎているときはリラックスできる音楽をオススメします。
リラックスできる音楽はこれだ!!│聴いてわかったオススメ5選

おわりに

ロゴ

いかがだったでしょうか?

緊張とリラックスのバランスの大切さをご理解いただければ幸いです。

ありがとうございました。

■関連商品はこちら

大人気!エクササイズポール

簡単にエクササイズやストレッチ・運動が可能なエクササイズポールです。

ストレッチ用ポール

販売価格:3480円(税込)

失われたバランス感覚を取り戻せ!

バランス能力向上、体幹トレーニング、全身の運動、集中力アップ、気持ちのリフレッシュ、けが防止など様々なメリットが得られます。

バランスボード

販売価格:3480円(税込)
「サイキングアップ」で限界までパワーを引き出そう│心のウォーミングアップの4つの方法
グロング(GronG)編集部 グロング(GronG)編集部です。スポーツ・トレーニング・エクササイズ・ダイエット・健康関連用品の商品情報を発信しています。
■関連記事一覧

試合前のメンタルで勝負が決まる!│心を整える8つの方法

試合直前のメンタル まずは、”あと10分で試合が始まる”といった試合「直前」にすべきことをお伝えします。 1.楽しむ気持ちを持つ

メンタルメンタルコントロール集中力アップ

ゴルフ界の帝王!ジャック・ニクラウスの5つの名言┃強運と集中力から学ぶ勝利の鉄則とは?

ゴルフ界の帝王「ジャック・ニクラウス」 Happy 10-year anniversary to @StFrancisLinks in

メンタル名言

リラックスできる4つの呼吸法┃ベストパフォーマンスを発揮するために

なぜリラックスが大切なのか よくスポーツや仕事などで、 「肩の力を抜け」 「リラックスしろ」 などといわれること

メンタルメンタルコントロール

「王 貞治」の名言がプロ意識高すぎる言葉であふれている!│結果を残す思考を学ぶ

「王 貞治」氏の名言 あけましておめ(※以下同文) 球団事務所は、本日が仕事始め! 今年も「1(ワン)ダホー!」に気合い入れていき

メンタル名言

スランプ脱出のためにすべき6つのテクニック

そもそもスランプとは? そもそもスランプとは何でしょうか? それは、過去の自分から成長していない状態です。 過去の自分

ストレス解消メンタルメンタルコントロール

筋トレのココロとカラダのメリットを4つずつ紹介!│筋トレしたくてたまらなくなる

筋トレのメリット~カラダ編~ 1.引き締まった若々しい見た目になる 実に分かりやすいのが「見た目が良くなる」というメリットです。

ストレス解消メンタル筋トレ

キング・カズ「三浦知良」の名言が男前すぎる!┃人生の荒波の乗り越え方と批判へのさわやかな応え方

キング・カズ「三浦知良」の挑戦力がハンパない! 2/26松本戦当日に50歳の誕生日を迎えるカズ選手。 メモリアルなシーズンとなる20

メンタル名言

イチローのメンタルに学ぶ!自分の精神をコントロールする思考法

イチローの名言 好きなことを、続ける 今自分がやっていることが好きであるかどうか。 それさえあれば自分を磨こうとするし、常に前

メンタルメンタルコントロール名言

なぜデキるスポーツ選手はプラス思考なのか?│ホルモンと思考、行動の関係

考えが感情と行動を強める プラス思考 物事をプラスに考えるかマイナスに考えるかで行動が変わってきます。 行動が変われば、その結果も

メンタルメンタルコントロール

リアルセルフ(ほんとうの自分)とパフォーマーセルフ(演じる自分)│4つのトレーニングストレスを知ろう

リアルセルフ(ほんとうの自分)とパフォーマーセルフ(演じる自分) 人は常に自分をコントロールしながら生きています。 仕事などの公の立ち場

メンタルメンタルコントロール