その他
2017.01.24

「スペシャルオリンピックス」は知的障がい者のためのオリンピック┃ユニークな5つの特徴

スペシャルオリンピックス‥それは知的発達障がい者のためのスポーツ組織

こんにちは、GronGブログ編集部です。

以前「『デフリンピック』って知ってる?┃聴覚障害者のためのスポーツ競技世界大会」という記事を書きましたが、

今回は知的発達障がい者のためのスポーツ組織、大会の「スペシャルオリンピックス」をご紹介します。

本日もよろしくお願いします。

スペシャルオリンピックス(SO)とは?


スペシャルオリンピックス(SO)は知的発達障害者の自立や社会参加を目的として、日常的なスポーツプログラムや競技会、4年に1度の世界大会を提供する国際的なスポーツ組織団体です。

スペシャルオリンピックスの国際本部は「ワシントンD.C.」で、その傘下に世界175カ国・地域に公式プログラムと呼ばれる組織が存在しています。

いつもどこかで活動が行われているため、「Olympics」と複数形になっています。

現在夏季公式競技21、冬季7+1(準公式競技)のスポーツが行われています。

スペシャルオリンピックスの始まり

1962年6月にジョン・F・ケネディの妹「ユニス・ケネディ・シュライバー」が家の庭を開放して35人の知的発達障害者を招待してデイキャンプを行ったのが始まりと言われています。

当時は知的障がい者がスポーツを楽しむ機会が少なく、また彼らへの差別や否定的な固定観念を変えるために「スペシャルオリンピックス」を設立しました。

ユニスは知的発達障がい者のための生涯を尽くし、現在はユニスの子息が会長を務めています。

スペシャルオリンピックス日本(SON)の歴史

日本では1980年4月に神奈川県にジャパンスペシャルオリンピックス委員会(JSOC)が設立されました。

その後一旦解散し、1993年にスペシャルオリンピック日本(SON)が設立されて現在に至ります。

活気をみせるスペシャルオリンピックス

スペシャルオリンピックスは現在、約170万人の選手と50万人のボランティアが150を越える国と地域で活動されています。

2003年のスペシャルオリンピックス夏季世界大会(アイルランド)はその年でもっとも盛り上がったスポーツイベントだったと言われています。

スペシャルオリンピックスの競技に対する考え方

スペシャルオリンピックスでは相手に勝つ事よりも選手がベストを尽くす事を最大の目的としています。

これはアスリート宣言「Let me win. But if I cannot win, let me be brave in the attempt.」(わたくしたちは、精一杯力を出して勝利をめざします。たとえ勝てなくても、がんばる勇気を与えてください)にも示されています。

スペシャルオリンピックスのユニークな5つの特徴

1.スポーツトレーニングプログラム

スペシャルオリンピックスでは競技会だけでなく、日常のトレーニングプログラムも大切にしています。

週1回以上、8週間を1タームとして練習会を実施しており、その活動がアスリートの成長にとって非常に重要視されています。

2.ディビジョニング

可能な限り競技能力を同じにするため行われるグループ分けのことです。

年齢、性別、競技能力によってディビジョニングされることで、平等に競い合えるチャンスが与えられます。

予選の成績も加味して、個人競技で3~8名の組み分けとなり、各ディビジョン毎に決勝を行う。

3.マキシマムエフォート

競技者が「正直、努力」をもって競技に挑むことを目的としたルールです。

競技者の公平性を保つためにディビジョニングルールを設けていますが、予選でわざと悪い成績を出して、レベルが下のグループに入ることも可能です。

しかしそうならないために、予選と決勝で、最高得点と最低得点の差が 15%を超えないようにルール決めしており、簡単に1位になることを防いでいます。

4.全員表彰

1~3位の選手だけではなく、参加した全ての選手が表彰されます。

各ディビジョンに1~8位まであり、1~3位は金・銀・銅メダル、4位以下にはリボンが贈られます。

これは「参加することに意義がある」というオリンピック精神と、競技会は日々のスポーツトレーニングプログラムの発表の場であるという考え方に由来します。

成績最下位から表彰される仕組みで、最後まで拍手され続けるよう工夫されている。

5.ユニファイドスポーツ

ユニファイドスポーツとは、知的発達障害のあるアスリート障害のない人(パートナー)で混成チームを作り、混成チーム同士でゲームを行う競技形式のことを指します。

スポーツを通してお互いの個性を理解し合えることを目的としています。

スペシャルオリンピックスの競技種目

夏季公式競技

公式競技
水泳 陸上 体操 バドミントン バスケットボール ボッチャ ボウリング
自転車 馬術 サッカー ゴルフ 柔道 新体操 パワーリフティング
ローラースケート セーリング ソフトボール 卓球 ハンドボール テニス バレーボール

冬季公式競技

公式競技
アルペンスキー クロスカントリースキー フィギュアスケート
フロアホッケー スノーボード スノーシューイング
ショートトラックスピードスケート / /

この中からあまり馴染みがなさそうなスポーツを簡単にご紹介します。

ボッチャ

ボッチャは脳性麻痺や四肢の重度機能障害者のために考案されたスポーツでパラリンピックの公式種目にもなっています。

ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに赤・青の6つずつのボールを投げたり転がしたりしてどれだけ近づけられたかを競います。

スノーシューイング

スノーシューを履いて雪山や森を歩くスポーツです。

レースについての細かいルールもありますが、初心者でも始めやすいと言われている。

次回は今年(2017年)オーストリアでの開催


次回は2017年3月18日から24日の間にオーストリアで冬季世界大会が開催されます。

110の国と地域の選手3000名が8競技に参加する白熱した7日間となりそうです。

おわりに


いかがだったでしょうか?

オリンピックやパラリンピック以外にも自身を鍛え、高みを目指す人たちが世界中にいらっしゃいますね。

そういった方々に刺激をもらいながら、日々自分を磨いていければと思います。

本日もありがとうございました。

■関連商品はこちら

「吸水」「速乾」!

肌触りも柔らかく、吸水性に優れたマイクロファイバー素材のスポーツタオルです。

スポーツタオル

販売価格:1980円(税込)

美しい姿勢を保つ姿勢補正サポーター

マジックテープで簡単に装着することができ、ズレにくく肩や背中にぴったりフィットします。 フリーサイズで男女兼用でご利用になれ、お好みの締め具合でしっかり固定します。 使用しないときは、コンパクトに収納可能ですので持ち運びに便利です。

姿勢補正 背筋補正 サポーター

販売価格:1480円(税込)

男女兼用手首サポーターA

マジックテープタイプの手首サポーターです。手首にピッタリフィットし、お好みの締め具合で固定することができます。

手首サポーター A

販売価格:980円(税込)
「スペシャルオリンピックス」は知的障がい者のためのオリンピック┃ユニークな5つの特徴
グロング(GronG)編集部 グロング(GronG)編集部です。スポーツ・トレーニング・エクササイズ・ダイエット・健康関連用品の商品情報を発信しています。
■関連記事一覧

マジで過酷!ボクサーの練習・トレーニング内容を知りたい方はこちら

ボクサーのトレーニング ボクサーのトレーニングは過酷です。 もちろんレベルや指導者によって多少の違いはありますが、ここでは実体験を踏

その他ボクシング

BMX(ビーエムエックス)はどんな競技?2つのスタイルと魅力を動画で紹介!

BMXはどんな競技?? パークもストリートも。フリースタイルで攻める。 #BMX #自転車 #フリースタイル pic.twitter.

BMXその他

疲れとおさらば!疲労回復のための入浴方法はこれだ!!

入浴の3つの効果 (1)血行改善効果(血行が良くなると老廃物がたまりにくくなる) 入浴には血液の流れを良くして疲労回復を早める効果が

その他疲労回復

達成感がハンパじゃない!ボルダリングの魅力とおもしろさをお伝えします

クリアしたときの喜び ボルダリングを初めてやったときにまたやりたいと思った1番の理由は、課題をクリアした(登り終えた)ときの達成感がた

その他ボルダリング

卓球のルールと5つの魅力│回転の先読みと神ラリー

はじめに 去年、リオオリンピックで一躍注目された「卓球」。 連日、テレビで卓球特集が組まれたり選手が出演したりと世間を大いに盛り上げ

その他卓球

わりと違う!リードクライミングとボルダリングの7つの違い

リードクライミングとは? リードクライミングは命綱にロープを付けて高い壁を登るクライミングです。 高所ゆえのスリルも相まって

その他

サッカーとは違う!フットサルのルールと醍醐味をご紹介♪

私はフットサルが大好きです 桜の満開だった時期が過ぎ、だんだんと過ごしやすい季節になりつつあります。 そんなとき外で運動する機会が増

その他フットサル

リラックスできる音楽はこれだ!!│聴いてわかったオススメ5選

ジブリがなつかしい!宮崎駿コレクション(ピアノとハーブ) 幼い頃にジブリ映画を見た人は多いでしょう。 あの優しくて、ほろ苦く

その他疲労回復音楽

「セルフコーチング」を使って負のスパイラルから脱出しよう!自己実現のための手法

セルフコーチングとは? セルフコーチングとは自問自答を重ねて問題解決へと導く手法のことです。 コーチングの基本的な考え方は「

コミュニケーションその他メンタルコントロール

東京で涼しい森林の中にあるランニング・ウォーキングコースをご紹介!│野川公園&武蔵野公園

夏こそ、ランニングですよね 夏のランニングは、たくさん汗を流して気持ち良いものです。 でも熱中症にならないように対策が重要です。 この

その他ランニング