メンタル名言
2017.02.28

【スラムダンク】安西先生の名言から初心に帰る大切さを学ぶ

スラムダンク「安西」先生の名言が深すぎる!

こんにちは、GronGブログ編集部です。
本日は外注ライターさんの寄稿記事で、井上雄彦先生の名作「スラムダンク」の安西先生の言葉をご紹介します。
よろしくお願いします。

スラムダンク


皆さんは恩師と呼べる人がいるでしょうか。
少なからず自分に影響を与えてくれる人はいるでしょうか。
長く生きているから、恩師や先生と呼ばれるのではないです。
その人達には長く生きた年輪による深みある言葉を持っているから、先生や恩師として慕われているのです。
漫画「スラムダンク」の主人公、桜木花道の恩師として登場した伝説的な存在です。
時には優しく、時には厳しく言葉をかけてくれます。
その存在感はすでに漫画の世界を飛び越えています。
そんな、安西先生の名言をまとめてみました。

◆安西先生とは

安西先生は名前を安西光義といいます。
80年代に人気を博した井上雅彦さんの漫画「スラムダンク」の登場人物で、主人公の桜木花道が所属する湘北高校バスケット部の監督です。
湘北高校には桜木を初め、キャプテン赤木や天才流川、不良であった三井、宮城など問題児がいる中、安西先生は彼らを上手くまとめて、弱小高校だった湘北をインターハイ出場を成し遂げるまでに成長させました。
湘北高校では白髪仏(ホワイトブッダ)と呼ばれていましたが、実は過去には白髪鬼(ホワイトデビル)と呼ばれて強豪大学のコーチをしていました。
湘北高校では穏やかな風貌からあまり期待されていない所もあったかもしれませんが、試合では的確なアドバイスを送るなど名コーチの片鱗を見せます。
また勝敗への拘りもあり、勝負師としての一面も時折見せます。
社会現象までなったスラムダンクは世代を超えて今でも愛されています。
その社会現象となったのは、ストーリーの面白さだけでなく、各キャラの特徴ある描き方が良かったという事もあります。
それぞれのキャラに個性があり、ライバルキャラとの関わりにもドラマ性があり、共感する人も多かった事でしょう。
安西先生はメインキャラではなかったのですが、その風貌と包容力のある言葉で今でも大変な人気を誇っています。

◆人生の糧にしたい安西先生の名言

諦めかけた時にかけて欲しい名言

“最後まで希望を捨てちゃいかん、あきらめたらそこで試合終了だよ”

“休憩は1分だけです、ラスト2分が勝負いけますか。“

とても有名な言葉です。
学校などで見かける事もあります。
人間誰しも、疲れて絶望に打ちひしがれる事があります。
そんな時にただ慰められるよりは、こんな強い励ましの言葉をもらう事で、より強い気持ちで困難な場面に立ち向かう事が出来ます。
どんな場面でもくじけずに立ち向かうような人間だけではありません。
あまりに強い敵(困難な案件)には躊躇します。
そんな時に諦めずに立ち向かって欲しい時にこの言葉を胸に刻みたいです。

うぬぼれに溺れた時に聞きたい名言

“下手糞の上級者への道のりは、己が下手さを知りて一歩目”

“下手糞の上級者への道のりは、己が下手さを知りて一歩目”という名言はそのままでは分かりづらい名言かもしれませんが、どんな下手な人でも練習すればある程度上手くなれるけど、うまくなれば自分の甘さを見逃してしまいがち、という意味です。
そこで自分の足りない所を気付かせてくれる恩師がいると、自分の未熟さを痛感出来て、更にその未熟な部分を治そうと思う事が出来ます。

“相手の挑発にのって1人相撲のポイントガード”

“相手の挑発にのって1人相撲のポイントガード”という名言はポイントガードというポジションはバランスをとるポジションなのに、相手の挑発(不可抗力など)などで乱され、自分の技術を見せつけようと自己中心的な行動をすることです。
時にこのような言葉をかけてもらうことで冷静になり、謙虚な態度で挑むことができるでしょう。

“予想された徹底マークに意地になって無謀な攻めを繰り返すキャプテン”

“予想された徹底マークに意地になって無謀な攻めを繰り返すキャプテン”という名言には色々な意味を教えてくれます。
自分がきついマークを受ける事が予想されるような時に、その中で強引にその呪縛を解こうとするのは、過信からきている時もあります。
自分の技術ではこのマークをかわせると思ってしまい、その過信をこのような言葉で気付かせてくれます。

“綾南戦のビデオを見たが、君はまだ仙道君に及ばない。
今アメリカへ行くと言う、それは逃げじゃないのかね?
まして全国にはもっと上がいるかもしれないのに“

人間上手くいっていると、忘れる事があります。
「初心に帰る」という事です。
特にベテランになると普段の要領で簡単にやってしまう事があります。
自分は出来る、それは自信を持っていい事なのですが、その事が実態のない自信だとしたら大きな失敗の始まりとなります。
その事を説いてくれる先生や先輩からこのような言葉をかけられると、我に返り基本から冷静に事に対処できるようになります。
また最後の名言は大きな敵に向かい、自信を失わされた時の本心を見抜かられたような気持ちにさせられます。
自分はもっと出来る、環境が悪いなど、逃げの口上を並べる事がありますが、そのような事を見抜かれているような言葉です。

劣勢の時に聞きたい名言

“そう、桜木君、ここからはその気持ちが大事です。
「勝ちたい」という気持ちがないなら海南大附属とは戦うべきじゃない“

君たちは強くなる”

この名言には、印象深いシーンがありました。
海南という巨大な敵に対してリョウタが自信を失くしかけている時に、桜木が自分達も頑張ってここまで上がってきたという事を話します。
そしてその事を後押しするように、安西先生が勝ちたいという気持ちが大事だと諭してくれます。
強い相手には劣勢になる時間が多くなるのですが、そんな時こそこの言葉を思い出して強い気持ちで戦ってほしいと言う想いの現れです。
インターハイに向かう湘北ですが、他の代表校の強さに圧倒されそのプレッシャーに押しつぶされそうな部員達に向かって、言った言葉です。
“君たちは強くなる”
まだ成長過程であり、更なる可能性が劣勢を吹き飛ばしてくれると諭してくれる名言です。

どんな場面でも劣勢に陥る事はあります。
その深みが深ければ深い程、人は傷付き深い闇のループにはまってしまいます。
そんな時にこんな言葉をかけて貰えば、そのループから逃げる事が出来るでしょう。
この漫画では海南という強豪校に対して実力差を噛みしめ落ち込んでいる時に、この言葉から劣勢から抜け出すきっかけとなりました。
実生活でもこのような事は、少なからず起こりうることです。
「勝ちたい」(成功させたい)そんな強い気持ちを思い起こさせる強い名言です。

◆まとめとして

ロゴ
漫画を超えて愛される安西先生の名言たち。
その一つ一つで心にしみる言葉です。
スポーツ漫画と言えど、この名言たちは人生における指標ともなりえる程素晴らしい名言です。
素晴らしい言葉の数々があるからこそ、この漫画は長く愛され、今なお色々な媒体で取り上げられるのでしょう。
漫画と軽く見られる事なく、その言葉達には強くも優しい安西先生の気持ちが伝わってきます。
また、昔と湘北高校での安西先生のギャップも言葉の意味を重くしています。
そんなキャラ設定が愛される名言を生み出したとも言えます。
単なるスポーツ青春漫画ではなく、ヒューマンストーリーとしても読むことが出来ます。
難しい言葉を使っていない事で、すんなり心に入ってくる名言たちです。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。

■関連商品はこちら

失われたバランス感覚を取り戻せ!

バランス能力向上、体幹トレーニング、全身の運動、集中力アップ、気持ちのリフレッシュ、けが防止など様々なメリットが得られます。

バランスボード

販売価格:2980円(税込)

最強の腹筋をあなたのものに。

ハンドルを差し込むだけの簡単組み立て式のアブローラーです。EVA素材の膝当てクッションが付属していますので、膝が痛くならないよう、トレーニングをサポートしてくれます。

腹筋ローラー

販売価格:1480円(税込)
【スラムダンク】安西先生の名言から初心に帰る大切さを学ぶ
グロング(GronG)編集部 グロング(GronG)編集部です。 スポーツ・トレーニング・エクササイズ・ダイエット・健康関連用品の商品情報を発信しています。
■関連記事一覧

マイケル ジョーダンの7つの名言│バスケの神様から勝負の勝ち方を学ぶ

マイケル ジョーダンの名言 言葉に責任を持つ リーダーとなるためには、行動によって 仲間から尊敬を集めなければならない。

メンタル名言

筋トレでメンタルが鍛えられる5つの考え方とその理由

ココロもカラダも、壊れることで強くなる カラダはトレーニングで筋組織を壊すことで、筋肉が成長し強くなります。 同じ力が加わっ

メンタルメンタルコントロール筋トレ

運動が最強のストレス解消法だった!│その理由と4つの効果

運動がストレス解消に効果抜群な理由 ストレス解消というと、食事(栄養補給)や睡眠(カラダの修復)を思いつくかもしれません。 (や

ストレス解消メンタル疲労回復

リアルセルフ(ほんとうの自分)とパフォーマーセルフ(演じる自分)│4つのトレーニングストレスを知ろう

リアルセルフ(ほんとうの自分)とパフォーマーセルフ(演じる自分) 人は常に自分をコントロールしながら生きています。 仕事などの公の立ち場

メンタルメンタルコントロール

試合前のメンタルで勝負が決まる!│心を整える8つの方法

試合直前のメンタル まずは、”あと10分で試合が始まる”といった試合「直前」にすべきことをお伝えします。 1.楽しむ気持ちを持つ

メンタルメンタルコントロール集中力アップ

イチローのメンタルに学ぶ!自分の精神をコントロールする思考法

イチローの名言 好きなことを、続ける 今自分がやっていることが好きであるかどうか。 それさえあれば自分を磨こうとするし、常に前

メンタルメンタルコントロール名言

本田圭佑の名言がシビれる!│確実に夢を叶える方法と挫折の向き合い方

本田圭佑の名言 挫折は当たり前。そっから立ち直れるかどうか 何でもスムーズに上に行くことはないと思うし、一度や二度の挫折は誰にでもあ

メンタルメンタルコントロール名言目標達成ノウハウ

習慣化する5つのコツ│もう「続かない」とは言わせない!

習慣とは? すでにご存知かと思いますが、今一度「習慣」について考えてみましょう。 習慣とは、「ほぼ無意識で繰り返される物事の

メンタル目標達成ノウハウ

アファメーションの作り方と必要な理由│自分への前向きな宣言でパフォーマンス向上

アファメーションとは? アファメーションを一言で言うと、自分への前向きな宣言のことです。 アファメーション(affirmat

メンタルメンタルコントロール

ペップトークのやり方には法則があった!│この手順で作れば間違いなし!

記憶に残る感動ペップトーク ペップトークについては「ペップトークは知っておこう!│試合、商談、教育現場の最強コミュニケーション術」に詳しく

コミュニケーションメンタル