メンタル名言
2017.02.22

アーノルドパーマーの8つの名言┃近代のゴルフ”ビッグ3”の言葉

こんにちは、GronGブログ編集部です。
本日は外部ライターさんの寄稿記事です。
近代のゴルフの””と呼ばれたアーノルドパーマーの名言から成功する秘訣や負けない気持ちの大切さを学びたいと思いますので、本日もよろしくお願いします。
(ビッグ3:アーノルドパーマー、ジャック・ニクラス、ゲーリー・プレーヤー)

アーノルド・パーマーとは?


アーノルド・パーマーは、そのプレイスタイルや人柄からカリスマ的な人気を誇り、一時代を築いたプロゴルファーです。
どんな難しい位置からでも積極的にピンを狙うのが彼のスタイル。
安全策を選ばず果敢に挑戦し成功させる、そんなドラマティックなパーマーのゴルフがギャラリーを熱狂させました。
パーマーは世界中で敬愛され、自身も心からゴルフを楽しみ、ファンを愛しました。
それだけでなく、アパレルブランドの展開、ゴルフ場の設計や経営など多角的なビジネスにも手を広げています。
ゴルフに詳しくない人でも、彼の名を持つアパレルブランドは知っているはず。
赤、黄、白、緑の4色の傘のロゴマークを一度は見たことがあると思います。
プレイボーイで女性によくモテ、大の飛行機好きが高じて自らプライベートジェットを操縦した奔放なパーマー。
誰もが羨む華やかな人生を実現した彼の言葉から、我々自身の人生を充実させるヒントを受け取りましょう。

アーノルド・パーマーの名言

満足できる人生を送るために

勝算が全くない時でも、私はいつも最善の努力をしてきた。
私は、決して挑戦を止めない。
私は決して、自分に勝つ機会がないとは考えなかった。

困難な状況にあっても勇敢に目標を狙うスタイルで世界中のファンを魅了したパーマーにふさわしい言葉です。
1960年の全米オープンで首位に7打差をつけられ下位に沈んだまま最終日を迎えたパーマーでしたが、序盤から猛チャージをかけ大逆転でタイトルを獲得しました。
どれほどギャラリーが興奮したか、想像に難くないですね。
1番のミドルホールをワンオンさせたドライバーショットは伝説として語り継がれており、いわゆる「刻む」ことをしないパーマーの挑戦的な姿勢を象徴しています。

受験、仕事、結婚…。
ライフステージごとに、私たちは勝負を迫られるときがあります。
自分の望み通りの結果、あるいは満足のいく結果を得るには、どのような心構えが必要なのでしょうか。
次の一言に端的に示されています。

勝つのは、たいがい、勝てると思っている人間だ。

望みを叶えたい強い意志があってはじめて、人は具体的に目標達成の方法を考え、行動に移すことができます。

  • 「どうせ無理だろう」
  • 「失敗したらどうしよう」

そんな考えがあなたにブレーキをかけてしませんか?
例えば大学受験です。
「第一志望の合格を周りからも期待されているが、落ちたらどうしよう。
第二志望の大学だって良い大学だしそれで充分じゃないか…」
そうやって作逃げ道をってしまっては、目標達成は難しいでしょう。
心のどこかに諦めがあると、無意識下で人は目標へ向かう努力にブレーキをかけてしまうものです。
大学受験に際し、失敗を恐れて逃げ道を作ったのは、何を隠そう私自身の苦い経験です。
臆病に言い訳をする心が、がむしゃらな努力にブレーキをかけ、さらには推薦入試で第2志望へ逃げてしまいました。
もともとその程度の意志ですから、第1志望の試験を受けていたとしてもおそらく落ちていたのでしょう。
しかしそれから何年経ってもいまだに挑戦しなかったことが心残りなのです。
人生の大イベントに対峙するときは、妥協することなく励んでください。
たとえ失敗しても後悔はしないはずです。

また、パーマーは挑戦することが甘美な楽しみであるとも話しています。

私は挑戦から逃げるという事ができなかった。
どんなに厳しそうに見えても、勝てる見込みが少しでもあれば、それを奪い取ろうと頑張った。
私は冒険の危ない部分よりも“甘美”な部分の味を覚えたんだ。
勝つことに貪欲でなければいけないよ。

挑戦にはリスクを伴います。
それでも全力で取り組む過程には充実感とある種の快感があり、やり切ってしまえば結果はどうあれ、後味の良い満足感を得られるはずです。
挑戦することで望みが叶えられるのはもちろん、その課程が人生を豊かに彩ってくれるのです。

勝負のときに必要な集中力

集中力は、自信と飢えの結合から生じる。

一打の差が勝敗を分かつゴルフ。
ワンショットにかかるプレッシャーは相当なもので、強い精神力が要求されます。
守りに入らない攻撃的なプレイを期待されていたパーマーにはなおさらのことだったでしょう。

勝負の場面に欠かせない集中力はどのようにして得るのでしょうか。

パーマーの言葉通り、まずは「飢え」。
前述の通り、望みを叶えたい強い欲求=飢えがあってこそ私たちは真剣になれます。

そして「自信」。
自信を得るには準備を重ねることが不可欠です。
ゴルフ界の帝王!ジャック・ニクラウスの5つの名言┃強運と集中力から学ぶ勝利の鉄則とは?
準備=努力の上に成り立つ自信が、集中力を散漫にする余計な不安や迷いを取り除いてくれるのです。

パッティングは知恵のようなものだ。
一部は生まれつきの才能で、一部は経験の集積だ。

フォロースルー自体はボールの飛行となんら関係ない。
ボールを打つ運動のすべては、クラブ・ヘッドがボールを打つ前につくられるものだからだ。

これらの言葉が示す通り、アグレッシブなプレイスタイルが支持されていたパーマーといえど、ただがむしゃらに攻めていたわけではありません。
当然、裏打ちする準備や経験の積み重ねがあってこそなのです。
強気なプレイの一方でファンに温かく気さくに接するパーマーに血の滲むような努力のイメージは稀薄かもしれませんが、日々の蓄積があってこそ、ファンの期待通りの積極的なゴルフを見せ続けられたのは言うまでもないでしょう。
幼いころから父親のコーチを受け、トレーニングが日常だったパーマー。
そうした積み重ねが集中力の源であることを彼は知っていたのです。
集中力を高める7つの方法│質の高い時間を過ごすコツ

望みを叶えるために、ひとつの方法を貫く

自信ある自己流は、自信なき正統派に勝る。

フィニッシュでグリップを頭の上方に高く上げるパーマー独自のスイングは大変クールで、多くのゴルファーの憧れの的でした。
自己流の変則スウィングですが、フックボールになるのを防ぐために編み出されたものであり、パーマーの実力を最大限に発揮できるフォームだったのです。

また、パーマーは幼いころ父親に教えられたグリップを守り続け、ずっと変えることはありませんでした。
そして彼は、徹底的に基本を大切にし、一人のコーチについたら一貫してそのコーチに習い続けるのが良いという考え方を持っていました。

ひとつの方法を首尾一貫して続けることは、意外と盲点になっているように思います。
あなたにも経験はないでしょうか?
例えば学校の勉強です。
評判の参考書や問題集に手あたり次第に手をつけてみたものの、大量の情報をサラッとなぞるだけに終わり、理解が浅いまま全くものにならなかったことはないでしょうか。
筆者の経験ですが、一冊の参考書あるいは問題集を丸暗記する勢いで繰り返した結果、理解が深まり成績が飛躍的に伸びたのです。
フィットネスなどもそうでしょう。
話題のメソッドに次々と手を出してみたけれど、どれも効果はいまひとつのまま諦めてしまった経験はないでしょうか。

「これならばできそう」とか、取り掛かりはその程度で良いと思います。
ひとつの方法をひたすら反復して貫き通し、極めてみてはどうでしょうか。
望みを叶えるための努力をするとき、こうしたアプローチも選択肢に入れてみてください。

人生には幾度か勝負のときが訪れるでしょう。
あなたの望みを明確にし、妥協することなく挑戦して、悔いのない満足できる人生を送りたいものですね。
そしてパーマーが言うように、挑戦の過程を刺激的に楽しめたらしめたものです。

おわりに


最後に、彼のこの言葉を贈ります。

成功への道は、いつも工事中。

あなたの一生の設計も建設も、あなた自身が行うのです。
迷い、選び、望み、叶えるために行動する、その工程の間に味わう喜びも悲しみも全て人生のエッセンス。
納得のいく人生を作り上げていきたいものですね。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。

■関連商品はこちら

失われたバランス感覚を取り戻せ!

バランス能力向上、体幹トレーニング、全身の運動、集中力アップ、気持ちのリフレッシュ、けが防止など様々なメリットが得られます。

バランスボード

販売価格:2980円(税込)

チューブ1本で「腕・腰・脚」全ての部位がトレーニング可能

トレーニングチューブを利用することで、筋力トレーニングやストレッチなどに最適なトレーニングチューブです。機器などに比べて筋肉への負担が少なく、異なる強さで様々なトレーニングが可能です。

トレーニングチューブ

販売価格:3980円(税込)
アーノルドパーマーの8つの名言┃近代のゴルフ”ビッグ3”の言葉
グロング(GronG)編集部 グロング(GronG)編集部です。スポーツ・トレーニング・エクササイズ・ダイエット・健康関連用品の商品情報を発信しています。
■関連記事一覧

野茂英雄の名言┃なりたい姿をイメージして練習し続ける大切さを学ぶ

メジャー進出のパイオニア!トルネード投法の野茂英雄 パイオニアには特別な意味を持つと思います。 どんな事にも先陣を切り、批判を受けて

メンタル名言

「ゾーン」に入る7つの方法┃究極の集中力でパフォーマンスを向上させよう!

なぜ気が散ってしまうのか? 気が散って集中できない状態をノンフロー状態といいます。 「揺らぎ」や「とらわれの状態」とも言われ

メンタル集中力アップ

浅田真央の名言Ⅲ│技術は尽きない、常に上があるということ

浅田真央とは? 浅田真央とは、1990年9月25日生まれの愛知県出身。 2010年のバンクーバーオリンピックで銀メダリストになったことを

その他名言

筋トレのココロとカラダのメリットを4つずつ紹介!│筋トレしたくてたまらなくなる

筋トレのメリット~カラダ編~ 1.引き締まった若々しい見た目になる 実に分かりやすいのが「見た目が良くなる」というメリットです。

ストレス解消メンタル筋トレ

ダイエット成功に不可欠なのはメンタルだった!│成功に必要な5つの考え方

ダイエットで成功する5つの考え方 1.ダイエットの過程自体を楽しんでいる ダイエットに成功する人は結果だけでなく「過程」自体を楽しん

ダイエットメンタル

野村忠宏の名言から結果を出すプロセスの大切さを学ぶ

柔道界の生きた伝説「野村忠宏」さん 野村忠宏 オリンピック3連覇を支えた勝負哲学 | PHPマネジメント衆知 https://t.co/M

その他名言

ゴルフ界の帝王!ジャック・ニクラウスの5つの名言┃強運と集中力から学ぶ勝利の鉄則とは?

ゴルフ界の帝王「ジャック・ニクラウス」 Happy 10-year anniversary to @StFrancisLinks in

メンタル名言

平愛梨と結婚!長友佑都の名言と一流になる逆算術

長友佑都とは? ミラノで日本食食べに行きました。 これは新鮮な刺身です。 うますぎた! cena giappnese👍 pic.

メンタル名言

大谷翔平の名言が意識高すぎてシビれる!┃上を目指すから上にいけるということ

大谷翔平の名言 「チームにとって大事なシーズン最初の試合、勝てるように頑張ります」 #EZOlution pic.twitter.co

メンタル名言

「サイキングアップ」で限界までパワーを引き出そう│心のウォーミングアップの4つの方法

サイキングアップとは? サイキングアップ(psyching up)は、試合にぴったりな集中・興奮状態にするメンタルコントロール法の

メンタルメンタルコントロール集中力アップ