メンタルメンタルコントロール集中力アップ
2016.10.31

試合前のメンタルで勝負が決まる!│心を整える8つの方法

試合前のメンタルが、勝ち負けを決める

こんにちは、GronGブログ編集部です。

本日は「試合前の心構え」について書きます。

早速ですが、試合直前に緊張しまくって動けなくなったことはないでしょうか?

例えば、

  • ミスしないか心配で手が震える
  • 負けたくない気持ちが強すぎて肩に力が入りすぎる
  • 緊張しすぎてお腹が痛くなる‥など

「試合前のメンタルをどうにかしたい!」と思っている方は少なくありません。

そして、試合前のメンタルが勝負を決めてしまう、ことが多々あります。

試合前はどのようなメンタルでいれば良いのかをお伝えしますので、

本日もよろしくお願いします。

試合直前のメンタル

まずは、”あと10分で試合が始まる”といった試合「直前」にすべきことをお伝えします。

1.楽しむ気持ちを持つ

緊張するということは、本気で練習に取り組んできた証かもしれません。
錦織 圭のメンタルを最強にした3つの方法│マイケル・チャンの指導力

ここまで来れば、試合を楽しむ気持ちが大切です。

勝ち負けは、「神のみぞ知る」わけですから。

何のために練習をしてきたのか、なぜそのスポーツに取り組んでいるのか‥

それは、試合をしたいから、そのスポーツが好きだから、だと思うのです。

ベストのプレーだけを心がけて試合に臨む気持ちでいきましょう。

2.深呼吸する

気持ちをパッと切り替える6つの方法と4つの考え方」に詳しく書いていますが、

心を整えるのに深呼吸ほど効果抜群のものはありません。

鼻から吸って、口からゆっくり吐き出す(吐き切る)ことを意識して、心のバランスを整えましょう。

3.ポジティブな”おまじない”をかける

言葉には現実を作り出す力があります。

言葉にはカラダの反応を変える力があります。

レモンを丸かじりしてるイメージをすると、酸っぱく感じたり(食べていないのに)、

黒板を爪でキーンと引っかくイメージを持てば、鳥肌が立つでしょう。

言葉には驚くべきパワーがあるのです。

そのパワーをうまく使うということです。

試合前は、自分達のネガティブな部分を考えるのではなく、

得意な部分、ポジティブな部分を見つめるようにしましょう。
ペップトークは知っておこう!│試合、商談、教育現場の最強コミュニケーション術

試合までのメンタルと行動

ここからは試合直前ではなく、試合までのメンタルや行動をご紹介します。

直前から新しいことを始めるより、その前から取り組んだほうがいいので、

参考にしていただければと思います。

1.目標を設定しておく

まずは目標を設定しましょう。

「ベスト8を目指すのか」

「優勝を目指すのか」

など、目標によって行動が変わるからです。

ベスト8を目指すための練習量や質と、優勝を目指すための練習量や質は違うでしょう。

目標を設定することで、現在の自分との「差」が分かります。

「差」が分かれば、あとは練習で埋めるだけです。

チームとしての目標以外に、自分自身の目標も設定しましょう。

研究から、110%の目標が効果的と言われています。

例えばベンチプレスを60kg挙げれるなら、66㎏を目指すといった具合です。

それをいつまでに達成するかも考えて設計していきましょう。

目標設定の際のポイントを簡単にまとめておきます。

目標設定のポイント

  • 具体的な数字を決める
  • いつまでにするか期限を決める
  • いつやるかを決める

運動を簡単に習慣化させる5つの方法

練習で大切なのは目標設定ですね。

いきなり無理な目標を立てると、すぐに挫折感が生じますよね。

だから今の実力で届くか届かないかくらいの目標を立てることが大切だと思いますね。

自分よりはるかに強い相手と組んで練習するときも、最初から投げられません。

だから最初は 10 回のうち、1回でも相手に膝をつかせてやるという目標を、

次には1回でもお尻をつかせてやる、

そして最後に 1 回でも投げてやるという段階的な目標設定をするわけです。

(吉田 秀彦:バルセロナ五輪78キロ級金メダリスト)

2.イメージトレーニングをする

リラックスして目をつむり、自分がプレイしている姿をイメージしましょう。

自分自身になり切ってイメージするのと、自分を外から見たイメージと両方すると良いでしょう。

「思考は現実化する」という言葉があるように、強いイメージは現実化させる力があります。

  • チームが勝った瞬間
  • 自分がヒットを打って活躍した瞬間

などを想像し、その時の喜びや幸福感もイメージしましょう。

3.会場の下見をしておく

人は初めて見るものに緊張感を覚えます。

初対面の人に緊張するのが良い例でしょう。

そうした緊張感を和らげるために、会場を下見しておくのです。

相手の練習を見に行くのも良いでしょう。

僕の緊張解消法は、その大会を経験してその場の雰囲気を味わっておくことですよ。

僕はバルセロナのときも、その前のソウル五輪のときに、古賀先輩の付き人として試合には出ませんでしたが、

オリンピックの雰囲気を感覚的に感じられたのでバルセロナ五輪では緊張感はなかったですね。

人って一度でも体験したことには慣れますから、自分が試合に出ない大会でも、将来のために何らかの形で参加して雰囲気を体験しておくのはいいと思います。

(吉田 秀彦:バルセロナ五輪78キロ級金メダリスト)

4.相手の情報を集め、分析し、対策を練る

「敵を知り己を知れば百戦殆うからず」といったことわざがあるように、相手を倒すには相手を調べる必要があります。

どんな強者にも必ず弱点があります。

相手の動きやプレーを分析して、対処法を考えましょう。

5.不安なことは紙に書き出そう

頭のモヤモヤは紙に書き出しましょう。

モヤモヤを残したままだとパフォーマンスが上がらないばかりか精神衛生上も良くありません。
リラックスできる音楽はこれだ!!│聴いてわかったオススメ5選

書くことで、何が問題で、どうすればよいのかが見えてきます。

オススメなので、ぜひやってみてください。

おわりに

ロゴ

いかがだったでしょうか?

心の状態がパフォーマンスに影響するのはスポーツに限った話ではありません。

試合で十二分のプレーが出来るように、心を整えていければと思います。

本日もありがとうございました。

■関連商品はこちら

クッション性抜群!

クッション性が高く、身体が床にあたる部分の衝撃を吸収し、ひざや腰などへの痛みや負担を軽減します。またロングサイズなので、どんなポーズでも安心して動くことができます。

ヨガマット(厚さ10mm)

販売価格:1680円(税込)

シェイプアップ、インナーマッスル、バランス力の強化

本製品はアンチバースト仕様です。万が一穴が開いてしまったときに破裂することなく、少しずつ空気が抜けていくので、安心してご使用いただけます。

バランスボール

販売価格:1780円(税込)
試合前のメンタルで勝負が決まる!│心を整える8つの方法
グロング(GronG)編集部 グロング(GronG)編集部です。スポーツ・トレーニング・エクササイズ・ダイエット・健康関連用品の商品情報を発信しています。
■関連記事一覧

本田圭佑の名言がシビれる!│確実に夢を叶える方法と挫折の向き合い方

本田圭佑の名言 挫折は当たり前。そっから立ち直れるかどうか 何でもスムーズに上に行くことはないと思うし、一度や二度の挫折は誰にでもあ

メンタルメンタルコントロール名言目標達成ノウハウ

「王 貞治」の名言がプロ意識高すぎる言葉であふれている!│結果を残す思考を学ぶ

「王 貞治」氏の名言 あけましておめ(※以下同文) 球団事務所は、本日が仕事始め! 今年も「1(ワン)ダホー!」に気合い入れていき

メンタル名言

習慣化する5つのコツ│もう「続かない」とは言わせない!

習慣とは? すでにご存知かと思いますが、今一度「習慣」について考えてみましょう。 習慣とは、「ほぼ無意識で繰り返される物事の

メンタル目標達成ノウハウ

スポーツメンタルトレーニングの3つの心構えと実践法│ココロは、強くなる

なぜメンタルが重要なのか? スポーツの世界では「心・技・体」(しんぎたい)という言葉がよく使われます。 簡単に説明すると、

その他トレーニングメンタルメンタルコントロール

桑田真澄の名言と名エピソードをじっくりまとめました!┃自信・感謝・向上心の大切さ

桑田真澄の名言 試練が人を強くさせる 「試練や困難は砥石。」 桑田真澄は、ピンチや困難に直面すれば、そしてそれが大きければ大き

メンタル名言

平愛梨と結婚!長友佑都の名言と一流になる逆算術

長友佑都とは? ミラノで日本食食べに行きました。 これは新鮮な刺身です。 うますぎた! cena giappnese👍 pic.

メンタル名言

アファメーションの作り方と必要な理由│自分への前向きな宣言でパフォーマンス向上

アファメーションとは? アファメーションを一言で言うと、自分への前向きな宣言のことです。 アファメーション(affirmat

メンタルメンタルコントロール

リラックスできる4つの呼吸法┃ベストパフォーマンスを発揮するために

なぜリラックスが大切なのか よくスポーツや仕事などで、 「肩の力を抜け」 「リラックスしろ」 などといわれること

メンタルメンタルコントロール

箱根完全制覇の青学監督「原晋」の壮絶な人生│業界の異端児。でも、「俺はやったるぞ」

原晋監督のプロフィール #全日本大学駅伝 #監督記者会見 青山学院大学 原監督 原監督といえばの〇〇作戦!ぴっちぴちの選手がそろっ

コミュニケーションその他トレーニングメンタル目標達成ノウハウ

「ゾーン」に入る7つの方法┃究極の集中力でパフォーマンスを向上させよう!

なぜ気が散ってしまうのか? 気が散って集中できない状態をノンフロー状態といいます。 「揺らぎ」や「とらわれの状態」とも言われ

メンタル集中力アップ