おすすめ本その他
2017.01.28

【続】『勝ち続ける意志力』(梅原大吾)┃時間と数だけこなすのは努力じゃない

世界一のプロゲーマー「梅原大吾」の仕事術

こんにちは、GronGブログ編集部です。

以前「『勝ち続ける意志力』(梅原大吾)┃世界一のプロゲーマーに学ぶ「勝ち続ける」仕事術」という記事を書きました。

今回はその続きとなります。

最も長く賞金を稼いでいるプロゲーマー」としてギネスワールドレコードに認定された最強のゲーマー”梅原大吾”さん。

その言葉が名言すぎて、とても1記事でまとめられるものではなかったのです。

本日は著書『勝ち続ける意志力』の続きをご紹介していきますので、本日もよろしくお願いします。

『勝ち続ける意志力』(梅原大吾):世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」

深く考えるから、気づきが得られる

【考えることをやめない】

勝ちを続けるためには、ひとつの問題に対して深く考えなければならない。

既成概念を捨てて、視点や角度を変えながら徹底的に原因を究明する。

すぐに答えが出なくても、時間をかければ必ずいい答えに巡り合える。

生涯で約1300もの発明をしたアメリカの発明家、トーマス・エジソンも、成功しない人間は、考える努力をしない人間だという言葉を残しており、まさにその通りだと思う。

例えば、一羽の鳥が飛んでいるとしよう。

勝てない人は、飛んでいるその鳥を見て「鳥は飛べるんだ」と思うだけで、そこから考えを広げようとしない。

普通の人より少しだけ勝てる人は、もう少し考える。

「鳥は飛べる。翼があるからだ。翼があれば飛べるんだ」というように。

そして常に勝てる人、常に勝ちたいと願っている人は、さらに深く考える。

「なんで自分には翼がないのだろう?」とか「翼がないと本当に飛べないのか?」とか、「翼の代わりにできるものはないだろうか?」とか。

そこまで深く思考する。

そうやって考えることに何の意味があるのかと思う人がいるかもしれない。

しかし、どうでもよく思えることにも、必ず気づきがあり、自分なりの答えに行き当たる。

「鳥は飛べるよね」

そこで話を終わらせて考えようとしない人は、壁にぶつかったときに自分の力で乗り越えることができない。

にもかかわらず、考えることを放棄し問題解決それ自体を諦め、愚痴ることに終始してしまう人は多い。

いつもの練習、いつもの仕事を何となくしていませんか?

何気ないキャッチボールやランニング、何気ない文書作成やメールの返信を何も考えずにしていないでしょうか?

自分への戒めでもあるのですが、考えずに消化しても成長しずらいです。

量をこなしているのに、ずっと同じレベルで止まってるなんて、寂しくないですか?

ちょっとでも上手になろうと考え、意識して実践することが大切なのです。

例えば、

  • 次のキャッチボールでは球の回転をまっすぐにして投げる
  • ランニングで前かがみにならないよう姿勢を意識する
  • 仕事の文書作成ではショートカットキーを覚えて効率よく作成する
  • メールを送る前に相手の意図をきちんと理解し、ビジネスメールの基本を再度理解して返信する

など、日々のルーティン作業の中でも意識して高められる機会は山ほどあります。

意識して自己を高めようと思うかどうかの違いです。

常に考え、実践するから人より上手くなるんですね。

どんどん失敗しよう!ただし同じ失敗はやめよう!

【生きることは】

僕にとって生きることは、チャレンジし続けること、成長し続けることだ。

常にチャレンジして、たくさん失敗すればいいと思う。

ときにはどん底を味わうような苦い経験もするだろうが、とりわけ若いうちはいくらでも取り返せる。

もちろん、年を取ったら失敗できないなんてことはない。

若いうちに失敗した方がいいのではなく、若いうちから失敗した方がいいだけだ。

もちろん、同じ失敗を繰り返すつもりはない。

「よし失敗した」と喜ぶこともない。

ただし、失敗することを恐れない人間でありたい。

失敗するということはチャレンジした証です。

チャレンジするから成功もするし失敗もします。

どんな人でも、うまくなるのに失敗は避けられません。

プロだって失敗します。
本田圭佑の名言がシビれる!│確実に夢を叶える方法と挫折の向き合い方

失敗するということは課題が見つかったのと同じ意味です。

その課題を克服すれば、それが成長したということなのです。

ただし、同じ失敗を繰り返してはいけません。

  • 毎朝起きれない
  • ジムに通うもいつも続かない
  • いつも押印を忘れて再提出になる

‥など。

習慣化する5つのコツ│もう「続かない」とは言わせない!」にあるように、続けたいことを習慣化していく仕組み作りをしていきましょう。

好きじゃなかったことが、好きになることがある

【夢がなくても】

夢を持つことができなかった僕は、自分が歩む道を選択する過程がどうであれ、大切なのは目の前のことに全力を傾けるかどうかだと思っている。

何よりもゲームが好きな僕が、結局は「ゲームじゃなくてもいい」と言い出せてしまう。

裏を返して考えると、最初はそれほど好きではない仕事でも、一生懸命打ち込んでいくことで好きになれる可能性はあるということだ。

だから、夢や希望がなかったとしても、まずは目の前にあることに、とことん向き合ってみるのも悪くないと思う。

目の前のことに没頭し、工夫を凝らし、努力を重ねてみればいい。

そうすれば新たな思い、それこそ思いのほかポジティブな気持ちが芽生えてくるような気がする。

目の前にあることに全力で取り組むことで、最初はそれほど好きじゃなかったのに、いつの間にか好きになってることが少なくありません。

始めから好きなものが見つかっている人は良いですが、そうでない人が大半でしょう。

私もそうです。

そういった人でも今何かしら取り組んでいるものがあるはずです。

それはスポーツかもしれないし、仕事、趣味かもしれませんが、それを創意工夫をこらして努力を重ねてみればいいと梅原さんは語っています。

目の前のことを深め、上達しようという意識で臨んでいきましょう。

時間と数だけこなすのは努力じゃない

【自分を痛めつけるだけの努力はしてはいけない】

これまでの経験から言えるのは、自分を痛めつけることと努力することは全然違う、ということだ。

自分の限界を超えた期間限定の頑張りというのは、結局は背伸びに過ぎない。

食事も満足に摂らず、睡眠時間も削るような取り組み方が長続きするはずがない。

それに気づいたのが前述の4連覇を逃した大会だった。

当時の僕は、苦しいことを我慢することのみが真の努力だと思っていた。

ガムシャラに時間を割いたり、数をこなしたりするのは、自分を痛めつけているだけだと気づけなかった。

それよりも頭を使って考えるべきだ。

考えることを放棄して、ただ時間と数をこなすのは努力ではない。

それはある意味、楽をしているとさえ言える。

頭を使って考えることの方が苦しいから、それを放棄してガムシャラに突き進んでいるのだ。

まずは心と体の健康が保てる、継続できる努力を続けましょう。

テスト前に一夜漬けで勉強する人がいますが、それは準備不足でしょう。

前からコンスタントに学習を続けていれば、一夜漬けにならなかったはずです。

一夜漬けでその日は乗り越えられても、2.3日続くテストの場合は2日目、3日目のテストで頭が回らなかったり、眠たくなったりする可能性が高まってしまいます。

また、努力は自分を痛めつけるものではないと梅原さんはコメントしています。

ガムシャラに練習、仕事をするのはがんばっている感があって気持ちいい瞬間がありますが、長続きしなかったり、量のわりに成長していなかったりします。

私も含め、皆様にもそういった経験があるのではないでしょうか?

大事なのは、度々になりますが頭を使って考えることです。

おわりに


いかがだったでしょうか?

自戒の念もこめて記事を作成しました。

トップレベルに行く人は考え方が違いますね!

またトップに行くから感じる楽しさもあるような気がしました。

日々自己を高めてステップアップできたらと思います。

本日もありがとうございました。

■関連商品はこちら

「吸水」「速乾」!

肌触りも柔らかく、吸水性に優れたマイクロファイバー素材のスポーツタオルです。

スポーツタオル

販売価格:1980円(税込)

自宅で懸垂。己を高めたい方へ

腕周り、肩周り、背中回りなどの筋力トレーニングの為にご利用頂けます。懸垂や腹筋など様々な用途でご利用になれます。

ドアジム

販売価格:2000円(税込)
【続】『勝ち続ける意志力』(梅原大吾)┃時間と数だけこなすのは努力じゃない
グロング(GronG)編集部 グロング(GronG)編集部です。スポーツ・トレーニング・エクササイズ・ダイエット・健康関連用品の商品情報を発信しています。
■関連記事一覧

ロシア特殊部隊でも採用されている「システマ」とはどんな格闘技?

1、かつては国家機密とされていた軍隊格闘技 ムエタイ、テコンドー、太極拳、ブラジリアン柔術…など、世界には数多くの格闘技が存在しま

システマその他

『「レジリエンス」の鍛え方』(久世浩司)│レジリエンスとポジティブシンキングは違う

レジリエンスとポジティブシンキングは違う ひとつ覚えておいてほしいのは、レジリエンスはポジティブ・シンキングとは異なるということです。

おすすめ本その他

ボルダリング体験のための持ち物、準備、流れについて┃東京2020オリンピックの正式種目に!

ボルダリングとは? ボルダリングとは、壁につけられたカラフルなストーンを、下から上まで登っていく、個人競技です。 上まで登れたコース

その他

4泳法(水泳)を速く泳ぐための3つのトレーニング方法とその効果

はじめに 競泳をやっていたらやはり速く泳げるようになりたいですよね。 速く泳ぐにはきれいなフォームも必要ですが、生理学的な能力を高め

その他水泳

京都府綾部市の私市円山古墳&豊里西花菖蒲園周辺サイクリングコース(およそ16km)

京都府綾部市の私市円山古墳&豊里西花菖蒲園周辺サイクリングコース 家を出てすぐに府道に出るのですが、早速薔薇がお見送り。 1kmほど

その他ランニング

神奈川県横浜市戸塚区のランニング・ウォーキングコースを3か所紹介します。

春に向けてランニングしませんか? 徐々に春に向け、暖かな陽気の日が増えてきましたね。 春は、出会いの季節。 初対面の人に好印象を与える

ウォーキングその他

【厳選】フットサルでまっすぐシュートが打てるようになる動画4選

シュートが上手くなりたい方へ フットサルを始めたばかりの人や、もっと得点を決めたいからシュートが上手くなりたい! そんな人にオススメのフ

その他フットサル

【初級~中級者向け】リードクライミングのグレードを上げる3つのトレーニング方法

リードクライミングのトレーニング リードクライミングは登れる/登れないがハッキリし、今の自分の実力が数字で見えるスポーツです。 完登すれ

クライミングその他ボルダリング

オリンピック追加種目に決定!「リードクライミング」のルールと5つの魅力をご紹介

リードクライミングとは? 2020年のオリンピックの正式種目に決定したスポーツクライミング。 その中でもロープを付けて高い壁を登るリ

その他

【約25億】オリンピックパートナーのスポンサー料と権限の違い

勇気と感動を与えてくれるオリンピックの存在 Japanese PM Shinzo Abe, dressed as Super Mari

その他