TOPドアジムのトップ〉ドアジムの使い方

ドアジムの使い方

1.オーバーグリップチンニング

バーを順手で握り肘を伸ばしてぶら下がります。
肘を体側に引き付けるようにして、身体を上昇させます。
バーが鎖骨あたりまで近づいたら、ゆっくりと元の位置まで戻ります。
※テンポは1秒でおろし、1秒で戻すくらいのスピードで行ってください。
体力に合わせて反復回数、セット数を調節してください。

2.アンダーグリップチンニング

バーを逆手で握り肘を伸ばしてぶら下がります。
肘を体側に引き付けるようにして、身体を上昇させます。
バーが鎖骨あたりまで近づいたら、ゆっくりと元の位置まで戻ります。
※テンポは1秒でおろし、1秒で戻すくらいのスピードで行ってください。
体力に合わせて反復回数、セット数を調節してください。

3.ハンギングレイズ

バーを順手で握り肘を伸ばしてぶら下がります。

両足をしっかりと揃えて、身体がくの字になるように、両足を持ち上げます。

両足が床と平行の位置まであがったら、ゆっくりともとの位置まで戻します。

※テンポは1秒でおろし、1秒で戻すくらいのスピードで行ってください。

体力に合わせて反復回数、セット数を調節してください。