その他フットサル
2017.04.21

フットサルで社会性が身につく!│社会との4つの共通点

フットサル魅力

こんにちは、GronGブログ編集部です。
本日はフットサルライターさんの寄稿記事で、フットサルと社会の共通点を語っていただきました。
下記記事と合わせてご覧ください。

よろしくお願いします。

フットサルは社会で活躍する力を授ける

近年フットサルというスポーツが人気を博しています。
聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?
形はサッカーに似ていますが、ルールやシステムが多少違いますので、サッカーにはない魅力が人気の秘密ともいえるでしょう。
そんなフットサルの世界の中で活躍することは、社会の中でも通ずるものがあると私は思います。
ではどのようなことが通じているのか、フットサルのルールとシステムを説明しながらご紹介していきます。

フットサルと社会の共通点

1.新しい世界に飛び込むチャンス

フットサルは1チームが5人で編成されるスポーツです。
サッカーの11人とは違って少人数でできることが魅力の一つです。
少人数でできるという事は、いきなり大人数の人と接触するわけではないので、参加しやすいですね。
最初に大人数を相手にするとなると、誰だって緊張して足を踏み入れることが難しいものです。
社会に出ても、最初から大人数の前でパフォーマンスしろと言われても、なかなかできないですよね。
ゴルフ界の帝王!ジャック・ニクラウスの5つの名言┃強運と集中力から学ぶ勝利の鉄則とは?
しかし、そんな社会の中でも慣れたことだけをやっていては先に進みません。
新しい世界に入るからこそ、また新たに自分のスキルを上げる環境が広がるのです。
ですので、少人数の世界から新しい場所に入り込むことで、気持ちの強さを鍛えることにつながるのです。

2.社交性を学ぶ

フットサルのルールにはスライディングタックルやショルダーチャージなどの強い接触プレイは反則となっています。
そのような紳士的であり安全性のあるスポーツという事で、男性はもちろん、女性も多く参加しています。
しかも年齢層も幅広いという、そんな魅力を持っております。
1つのチームに老若男女が混ざっていることも決して珍しくありません。
そんなフットサルの世界では、チームとして色んな仲間と上手く関わっていくことが大事なこととなります。
そんな年齢も性別も違う方たちと交わっていくことは社会でも同じですね。
会社は組織と言われるグループで、やはり老若男女が入り混じって共存しています。
そして1つのプロジェクトの成功に向かって、組織が1つにならなければなりません。
そこに社交性のないはぐれ者がいると、プロジェクトは上手くいきませんよね。
ですので、フットサルで色んな人で作られるチームに溶け込むことは、社会でも通じるものがあるのです。

3.独自の判断力、創造力が鍛えられる

フットサルはサッカーとは違い、狭いコートの中でプレーを行います。
よってボールを持った瞬間、すぐに相手選手が近づいてきます。
さらにゲームそのものがスピーディーに進行するように、キックインやフリーキックなどは4秒以内に行わなければいけない4秒ルールというものがあります。
ですので、一瞬の判断やスピードが求められるスポーツなのです。

チームプレイではありますが、その時その時の個人的な判断力はゲームの中でキーとなります。
ボールをもらったらどのように相手をかわすのか、どんなパスを出せばよいのか、どんな流れでゴールまで運ぶか、進行の早いゲームの中で個々の一瞬の判断と創造力が勝利につながることでしょう。
社会でもそれは大事なことです。
元々ある仕事だけをしていてもそれ以上のものは生まれません。
もっとこうすれば良いのでは、という判断や提案ができる人が出世に繋がります。
リーダーシップを発揮することができ、いずれ自らが会社を起業する存在となることもありえます。
自らの判断で、先を創造する力。
フットサルでも社会の中でも大事なことですね。

4.チームを作る力が身に付く

フットサルでは選手の得意分野を見つけて、その選手をどのように活かすか考える事は重要です。
ドリブルが得意な人、スタミナがある人、周りが良く見えている人、様々な特徴を見つけて、どのポジションに置くかなどを考えることもプレイの1つです。
そしてフットサルでは自由に何度でも選手交代ができますので、場面によってどの選手を使うのか、選手たちの疲労なども考慮してゲームを作っていくスポーツなのです。
そんな中で勝つための作戦やチームを作っていくことは大きなスキルとなっていくことでしょう。
今の課題を見つけ出し、それに適応できる作戦、選手の動かし方を考えて実行すること、チームのキャプテンや監督、コーチに求められることです。
目標設定の方法とsmartの法則│夢・目的のために目標設定が必要な3つの理由
これも社会では必要なスキルですね。
スタッフの得意不得意を見つけ出し、どのように教育していくのか、どのような仕事を与えるのかなどを考え、会社に利益をもたらすこと。
チーム作りという観点はフットサルと共通する部分です。

おわりに

ロゴ
さて、フットサルの魅力と社会の共通点をあげていきました。
こうしてみると、フットサルで培ったことが社会でも役立つことが解りますね。
それはフットサルの魅力であり、社会の中でも魅力となるのです。
社交性、判断力、創造力、統括力…どれもチームや組織の中で大切なスキルなのです。
フットサルを楽しくできる人は、社会でも楽しくできると言えるでしょう。
お読みくださりありがとうございました。

■関連商品はこちら

これさえあれば、自宅がジムに。

チンニング(懸垂)、レッグレイズ、ディップス、プッシュアップといったトレーニングに最適です。

ぶらさがり健康器

販売価格:13800円(税込)

調節ダイヤルで負荷を調整。「握る」力を強化せよ!

耐久力・持久力強化、握力・前腕部の強化・筋トレ、冷え性予防、日常生活の改善、二の腕の引き締め、パフォーマンスアップ、体力の向上・健康維持に最適です。

握力グリッパー

販売価格:980円(税込)

「軽量」「耐久」「弾力」のハイスペックシューズ

運動には欠かせない「軽量」「耐久性」「弾力性」を持ち合わせ、足の負担を軽減し優しくサポートしてくれます。

ランニングシューズ

販売価格:2480円(税込)
フットサルで社会性が身につく!│社会との4つの共通点
グロング(GronG)編集部 グロング(GronG)編集部です。 スポーツ・トレーニング・エクササイズ・ダイエット・健康関連用品の商品情報を発信しています。
■関連記事一覧

『デフリンピック』って知ってる?┃聴覚障害者のためのスポーツ競技世界大会 

デフリンピックとは? デフリンピックっていつ開催?②#NHKみんなの手話#手話を覚えよう #デフリンピック pic.twitter.c

その他

札幌(北海道)のランニングスポットは「前田森林公園」で決まり!!ただの公園じゃありませんよ。

春はランニングですね 北海道は、3月中はまだ春とは言えません・・・ ですが、雪の下敷きになっていたコンクリートが顔を出すと、北海道人はも

その他

サッカーとは違う!フットサルのルールと醍醐味をご紹介♪

私はフットサルが大好きです 桜の満開だった時期が過ぎ、だんだんと過ごしやすい季節になりつつあります。 そんなとき外で運動する機会が増

その他フットサル

浅田真央の名言Ⅲ│技術は尽きない、常に上があるということ

浅田真央とは? 浅田真央とは、1990年9月25日生まれの愛知県出身。 2010年のバンクーバーオリンピックで銀メダリストになったことを

その他名言

桑田真澄の壮絶すぎる人生と諦めない志を学ぶ!┃いじめ、栄光、借金、手術‥

「取ってこい!」 桑田真澄に初めて野球に触れたのは小学低学年の頃。 教えたのは父親(桑田泰次)だった。 父親は、キャッチボ

その他

都内のオススメ健康スポットをまとめました!│健康カフェ・健康こみち・健康サロンをめぐるこんな一日

皇居周辺は東京ランナーの定番コース 季節の風や匂いを感じながら走り抜け、シャワーで汗を流したなら、今日はこのままエネルギー充電のための

その他

大谷翔平の獲得を成功させた日ハムのプレゼン資料に学ぶNOをYESに変える交渉術

大谷翔平とは? 1/7から「侍ジャパン応援宣言!~WBC世界一奪還へ~」がテレビ朝日でスタート!第1回目は大谷翔平選手にインタビュー。

その他

ねえ知ってる?カンボジアの最強武術「ボッカタオ」とは?

ボッカタオ(Bokator)とは? ボッカタオ(Bokator)はカンボジアの伝統武術です。 竜や鶴、鷲といった自然界の動物の動きを

その他

楽しすぎ!今すぐしたくなるボルダリングの魅力10選!

ボルダリングの魅力 みなさん、ボルダリングを知っていますか? 一言で言うなら「壁についているホールドを登り、ゴールを目指すスポーツ」です

その他ボルダリング

初めてのプロ野球観戦!スタジアムで野球を楽しむための3ステップ講座

はじめに 初めてのプロ野球観戦。 楽しみだけれど、それほど野球に詳しくないし、熱狂的なファンの雰囲気に飲まれないだろうか? そ

その他野球