その他
2017.04.18

わりと違う!リードクライミングとボルダリングの7つの違い

リードクライミングとボルダリングは全然違う

こんにちは、GronGブログ編集部です。

本日はリードクライミングとボルダリングの両方で活躍されているライターさんの寄稿記事です。

思ってるよりリードクライミングとボルダリングは違います!

以下の記事と合わせてご覧ください。

本日もよろしくお願いします。

リードクライミングとは?

リードクライミングは命綱にロープを付けて高い壁を登るクライミングです。

高所ゆえのスリルも相まって、ボルダリングと比べてアクロバティックというよりは戦略的な色合いが強いです。
ボルダリングは、完登までにかかったより少ないトライ数や到達したホールドで勝敗を決めますが、リードクライミングでは1回切りのトライで、完登できるか、到達したホールド、同率の場合は掛かった時間(少ない方が勝ち)で勝敗を決めます。
ここでは、リードクライミングとボルダリングの具体的な違いを紹介します。

1.リードクライミングはロープとハーネスを使う

リードクライミングとボルダリングの違いは、ロープとハーネスの有り無しです。
ボルダリング体験のための持ち物、準備、流れについて┃東京2020オリンピックの正式種目に!
ハーネスはロープと体を連結する器具です。
ロープを直接腰に結ぶと衝撃が全て腰に行き、内臓が破壊されたり、腰骨を骨折したりするので、体全体に衝撃を分散させるためにレッグループ(太腿につける輪)があります。

実際に岩場では2つしかクイックドロー(カラビナがバンドで吊り下がった物、通称ヌンチャク)が無く、3~4mでゴールとなるルートもあります。

ボルダリングでは墜落時の安全確保にマットを使いますが、リードクライミングではハーネスを介してロープを自分の体に繋ぎ、高所からの墜落を途中で止める事で安全を確保します。

ロープは8mm~10mmが一般的で、太くなるほど重くなります。

また、ロープは墜落時の衝撃を吸収する為に必ず伸び縮みするクライミングロープを使います。

ハーネスは足と腰に輪があるレッグループハーネスを使います。

この輪によってロープが吸収しきれなかった墜落時の衝撃を体に分散させます。

岩場では高度の幅は広いですが、インドアクライミング、スポーツクライミングのリードクライミングでは一般的に12m程度の壁を登ります。

2.ボルダリングの4倍以上の高さを登る

リードクライミングではボルダリングに比べて登る高度が高いです。

ボルダリングでは3~4m程度の壁を登りますが、リードクライミングでは12m程度まで登ります。

つまり、ボルダリングに比べて登る距離が長くなり、スタミナと最小限の力で登る技術が必要になります。

ボルダリングでは3~4mの壁で常に最大限の力を使って課題を登り切る課題が多いのに対し、リードクライミングでは最大の難所(核心)部分を中心に、そこまでに到達するまでのアプローチ、核心を過ぎた後の最後のパートがあります。

いかに核心までスタミナを温存するか、いかに核心を突破するかの見極めが非常に重要になってきます。

3.リードクライミングは手数が多い

登る高さが4倍なら、手数もおよそそれと同じくらい多くなります。

つまり、ホールドを掴む手順もそれだけ多く覚えなければなりません。

暗記量だけで言うなら、リードクライミングの方が圧倒的に大変です。
手順を予め考えておかないと途中で迷った時の修正が難しく、スタミナのロスになります。
また、ずっと同じ体制でいるとすぐに腕が疲れてしまいます。
必ず登る前に手順を考えましょう。
そこで、リードクライミングの大会(コンペ)では双眼鏡やホールドを描き込む為の紙やバインダーの持ち込みが許可されています。

クライマーは双眼鏡で見たホールドをそこに書き込み、その情報を基に待機中にイメージトレーニングをします。

4.ロープをクイックドローに掛ける技術が必要

 

ボルダリングではスタートホールドからゴールホールドまでひたすらホールドからホールドへ手を進めていきますが、リードクライミングはゴールを目指す中で、ホールドを掴みにいく以外にも必要な動作があります。

それが一定間隔の地点での確保(落ちないための途中セーブみたいなもの)です。

リードクライミングでは、高所から地面への激突(グランドフォール)を防ぐ為、登っていく途中の随所でクイックドロー(写真左)にロープを掛けていきます。

こうする事で、墜落しても1番最後にロープを掛けたクイックドローが支点となり、理屈上クイックドローから自分が登った距離の2倍とロープが伸びた分しか墜落しません。

ただし、クライマーが壁に叩きつけられる等の危険を避けるため、ビレイヤーがわざとロープを流す事もあります。

5.2人一組で行う

クライマーが墜落したとき、ロープを引っ張って止める(ビレイ)人が必要です。

この役目を担う人をビレイヤーと言います。

リードクライミングができるジムであっても、スタッフがビレイをしてくれない所も多いです。

自分が登る代わりに他のクライマーのビレイもしなければならなかったりするため、沢山登って上達する為にはビレイの技術も必須になります。

ビレイはクライマーの命を預かるため、生半可なものであってはなりません。

通常は最低でも2人の熟練クライマーに教えてもらって覚えていきます。

6.リードクライミングは持久力が必要

ボルダリングでは短い距離で力を爆発的に発揮して登りきるのに対し、リードクライミングでは力を分散させて持続的に登っていかなければなりません。

ボルダリングが短距離走で、リードクライミングは長距離走と言ったところです。

核心部分はこなせても、そこまでのアプローチや核心から後のゴールまでを登り切れなければ意味がありません。

そこで、長時間登り続けられる力=持久力が必要になります。

7.コンペではリードクライミングのトライは1度きり

ボルダリングの大会では制限時間内に何回でもトライできるのに対し、リードクライミングのトライは1度きりです。

ホールドを触って地面から足が離れたその瞬間から、もう地面に足がついてはいけません。

もし、スタート時に足が滑って足が地面に着いたとしたら、そこで終了です。

まとめ

ロゴ

いかがでしたでしょうか?

リードクライミングはボルダリングに比べて

  • 登る高さが高い
  • スタミナが必要
  • 高所の危険から身を守る「確保」等の技術が必要
  • パートナーの命を預かるビレイの技術が必要
  • コンペでのトライは1度きり

という違いがあります。

これらは高い壁だからこそ生まれる違いです。

リードクライミングを楽しむときは、高所という高い位置エネルギーが自分に溜まっている事を常に意識して、危険から身を守れるようにしましょう。

お読みいたただき、ありがとうございました。

■関連商品はこちら

これだけで、自宅がジムに。

背筋を伸ばしたり、広背筋・腹筋・大胸筋・上腕三頭筋を鍛えたい方におすすめなぶら下がり健康器です。 ハードな筋トレから、ソフトなエクササイズまで多彩なトレーニングが可能です。また、身長に合わせて高さを調節できます。

ぶら下がり健康器

販売価格:13800円(税込)

100kgまでトレーニング可能!握力の限界に挑め1

スプリングの位置を変更することで強度を調整し、前腕や握力を鍛えることができるトレーニング器具です。

スーパーグリッパー

販売価格:2480円(税込)

手首の保護と滑り止め!

トレーニンググローブは、ベンチプレスといったウエイトトレーニングで使用するサポート器具です。

トレーニンググローブ

販売価格:1480円(税込)

腰痛予防&パワーの最大化!

しっかりと固定できるマジックテープで、トレーニングによるズレを防止します。

トレーニングベルト

販売価格:1980円(税込)
わりと違う!リードクライミングとボルダリングの7つの違い
グロング(GronG)編集部 グロング(GronG)編集部です。 スポーツ・トレーニング・エクササイズ・ダイエット・健康関連用品の商品情報を発信しています。
■関連記事一覧

卓球のラケットの持ち方と戦型って知ってる?わかりやすく解説!

はじめに 昨年、リオオリンピックで日本を大いに沸かせた「卓球」。 小さい球を追いかけ、全力で打ち合うその姿は曲芸ならぬ極芸とも呼べま

その他卓球

平成29年8月19日(土)第8回東京マスターズ陸上にチャレンジしよう!

東京マスターズに挑戦!目標があるから人生が充実する 男性40歳以上、女性35歳以上の出場資格の陸上大会「マスターズ大会」があるのをご存知で

その他

バレエの5つの種類と魅力を経験者が語る│なぜバレエは全てのダンスの基本と言われるのか

はじめに バレエといえば、きらびやかなティアラや華やかな衣装が頭に浮かびます。 そして、しなやかな強さと儚さを兼ね備えた美しい肉体を

その他バレエ

浅田真央の名言Ⅳ│勝つ気持ちと楽しむ気持ちの両方が大切ということ

浅田真央とは? 浅田真央さんとコラボしたリカちゃんでます↓価格.com - ソチ五輪衣装の浅田真央が「リカちゃん人形」に、記念切手付きで販

その他名言

『覚悟』(栗山英樹) |メニエール病に苦しんだ栗山監督の本から逆境との向き合い方を学ぶ

栗山監督のプロフィール ファイターズ動画特集その② 苦しんでもがいて、そして奇跡を起こし手にした栄冠。密着した一日をもう一度!涙なし

おすすめ本その他

サッカーとは違う!フットサルのルールと醍醐味をご紹介♪

私はフットサルが大好きです 桜の満開だった時期が過ぎ、だんだんと過ごしやすい季節になりつつあります。 そんなとき外で運動する機会が増

その他フットサル

バレエ鑑賞を120%楽しむコツとバレエ発祥からの歴史について

<はじめに> 言葉によってではなく、音楽・躍りによって物語を演じる舞台舞踊がバレエです。 言葉による明確な説明がないので、舞

その他バレエ

『デフリンピック』って知ってる?┃聴覚障害者のためのスポーツ競技世界大会 

デフリンピックとは? デフリンピックっていつ開催?②#NHKみんなの手話#手話を覚えよう #デフリンピック pic.twitter.c

その他

体操女子競技観戦の楽しみ方と種目のご説明

日本体操女子が、今アツい! 体操と言えば日本では男子が注目されがちです。 でも実は日本の女子体操も2016年リオオリンピックで団体4

その他体操競技

フットサルがどんなスポーツか知りたい人のためのオススメ動画3選!

フットサルを知るためのおすすめ動画 1、ドイツジャパンフットサルフェスティバル決勝動画 [arve url="https://youtu

その他フットサル