メンタル名言
2016.10.28

松井秀喜の名言からスポーツ・人生の本質を学ぼう!

ゴジラ松井の哲学を学ぼう

こんにちは、GronGブログ編集部です。

日本人で松井秀喜を知らない人はいないでしょう。

国民栄誉賞を受賞した日本の大スターです。

国民栄誉賞の目的

「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えること」

松井秀喜は野球の活躍はさることながら、哲学・考え方が素晴らしい選手として知られています。

野球に対する考え、人生に対する姿勢はアスリートだけでなく、我々にも教訓となるメッセージが詰まっています。

本日は、そのゴジラ松井の哲学・考え方をご紹介したいと思いますので、よろしくお願いします。

松井秀喜のゴジラっぷりを振り返る

すでにご存知かと思いますが、今一度ゴジラ松井の凄さをおさらいしておきましょう。

松井秀喜の幼少期

松井の凄さは幼少期から始まっていました。

右打ちであまりに飛ばすため、兄や友達が強引に松井を左打ちにすることに。

並外れた体格と体力に恵まれていたため、柔道や相撲でも大活躍し、柔道では県大会3位、

能美郡相撲大会で個人戦優勝など、小さい頃からゴジラのポテンシャルを秘めていました。

社会問題にまで発展した高校野球時代

高校は松井に熱烈なオファーをした星稜高校に進学。

1年生から4番打者を務め、推定140mを越えるホームランを打つなど

「北陸の怪童」と言われていたようです。

そしてあの日が訪れます。それは夏の甲子園の2回戦、明徳義塾戦です。

松井の恐ろしいまでの野球センスに5打席敬遠を監督が指示し、星稜高校は敗退することに。

「度が過ぎている」「男と男の勝負をしろ」と明徳義塾に大ブーイングが起こり、

社会問題にまで発展しました。

松井はそれほどまでの大打者であり、明徳の監督は

「高校球児の中に1人だけプロがいるようなものだった。

あれ以前も、あれ以降も、松井くんほどの大打者と僕は出会っていません」

とコメントされるほどでした。

プロ、そしてメジャーへ

その後ジャイアンツに入団し、メジャーでも活躍した松井秀喜については言うまでもないでしょう。

日本ではジャイアンツの不動の4番で3度のホームラン王、

ヤンキースでは日本人初のワールドシリーズMVPに輝き、

世界最強のヤンキースで4番を務めるなど、日米で輝かしい成績を残しました。

プロ野球選手としてこの上ない結果を出した松井ですが、

プレーだけでなく、その人間性も高く評価されています。

レッドソックスの上原投手は松井のことを、

「表裏のない人、人間的にも野球選手としてもすごい」

と絶賛しています。

では松井はどのような考えで野球をし、人生と向き合っていたのか、

そのあたりをご紹介していきます。

松井秀喜の名言

ここから松井の言葉をご紹介します。

勝負の局面、逆境の時に響く名言がたくさんありますので、

ご参考にしていただければと思います。

人生とは

人生とは幸と不幸が交互にやってきます。

だから、僕は「人間万事、塞扇が馬」ということわざが好きなんです。

一見すると、華やかで栄光のみを手に入れたように見えますが、

実際は鉛のように重い重圧や責任、不振に苦しんだということでしょうか。

思い出されるのが2006年(4年目)の手首の骨折があります。

ボールを捕球しようとした際に骨折し、そのシーズンを棒に振りました。

人生全体で見たとき、幸と不幸はバランスよく訪れるのかもしれません。

失敗したり、苦しんでもくじけたりせず、

必ず良くなることを信じて前向きに取り組むことの大切さを教えてくれています。

言葉には力がある

骨折してバットを振れない時期、ファンの皆さんから頂いた手紙やメールが、

どれほど僕の励みになったか分かりません。言葉には大きな力があることを、痛感しました。

人は言葉1つで傷ついたり勇気づけられたりします。
ペップトークは知っておこう!│試合、商談、教育現場の最強コミュニケーション術

人には優しい言葉、思いやりのある言葉をかけることが大切です。

自分自身に対しても、「もうだめだ」「苦しい」といったネガティブな言葉を使うのではなく、

状況を冷静に考えた上で「いける!」「この方法にチャレンジだ」といったポジティブな考え、

言葉を心がけましょう。
スポーツメンタルトレーニングの3つの心構えと実践法│ココロは、強くなる

自ら厳しい環境にチャンレンジする

ヤンキースを選んだのは、あえて自らを厳しい状況に追い込み、

自分の潜在能力を引き出したいと思ったからです。

現状維持は後退”という考え方があります。

同じことをしていても成長は難しいことでしょう。

少しずつ負荷を上げていくことが大切なのかもしれません。
トレーニングの5原則と3つの原理を知ってますか?│全トレーニングの基礎です

もっとも、いきなり負荷を上げるとケガしたり、病気したりするかもしれませんが、

昨日の自分を越えるとった気持ちを常に持ち、日々成長していきたいですね。

生きるとは

生きる力とは成功し続ける力ではなく失敗や困難を乗り越える力。

逆境こそ人を成長させます。
気持ちをパッと切り替える6つの方法と4つの考え方

失敗や困難に直面したとき、いやな気持ちになるかもしれませんが、

それらに立ち向かい、克服しようとする過程で学べることがたくさんあります。

成功している時には気づかなかった改善点が見つかるのです。

逆境の時こそ自分自身を見つめ直すチャンスだということですね。

失敗は、して当然

人生も野球も、失敗そして後悔の連続です。

松井ほどの選手でも失敗と後悔の連続とコメントしています。

それほど人には失敗と後悔がつきものということです。

しかし、それは行動した証。

そこから学べばいいだけです。

失敗を恐れずどんどんチャレンジしていきましょう。

置かれた状況を受け入れて進む

受け入れることは勇気が要ることです。正直言えば辛い。

辛いのだけれど置かれた状況やありのままの姿を受け入れなければ前に進めないし、

問題も解決しません。

皆さんは今どんな状況でしょうか?

  • なかなかスポーツで結果が出ない
  • 病気がちだ
  • 仕事でミスばかりしてしまう‥など、

あまり喜ばしくない状況の人も少なくないでしょう。

松井の言葉にあるように、まずはおかれた状況を受け入れ、冷静に分析することが大切です。

「なぜ結果が出ないのか」「なぜ病気になってしまうのか」「なぜミスが続くのか」を考えるのです。

その際は「気持ちをパッと切り替える6つの方法と4つの考え方」にあるように、

頭の中だけで考えるのではなく、紙に書いたりするほうが目に見えて整理されるでしょう。

言葉を選ぶ

腹が立ったり不満が出てきたりするのは仕方がありません。

思ってしまうのだから、自分にも止められない。

でも、口に出すか出さないかは、自分で決められます。

そこに一線を画した方が自分をコントロールできるような気がします。

カッとなって口にしてしまったことを後悔したことはないでしょうか?

その瞬間の感情に左右されてはいけません。
錦織 圭のメンタルを最強にした3つの方法│マイケル・チャンの指導力

その一言で信用を失ってしまうことがあるのです。

どういった言葉をかけるのか、使うのかは自分で決めることができます。

仕事に誇りを持つ

野球というスポーツの素晴らしさを子供たちに伝えていきたい。

そのためにも、大きなホームランを打ちたいんです。

仕事は苦しさもありますが、楽しさも与えてくれます。

スポーツもそうでしょう。

仕事もスポーツも、自分自身を作り上げる人生そのものです。

次の世代に希望を与えられるような生き方をしたいですね。

おわりに

いかがだったでしょうか?

野球の頂点にたどり着いた松井の言葉には、心響くものがあります。

松井が大事にしてる「人間万事、塞扇が馬はスポーツ、人生の本質なのかもしれません。

引き続き、トレーニング・仕事を頑張っていきましょう!

本日もありがとうございました。

■関連商品はこちら
松井秀喜の名言からスポーツ・人生の本質を学ぼう!
グロング(GronG)編集部 グロング(GronG)編集部です。スポーツ・トレーニング・エクササイズ・ダイエット・健康関連用品の商品情報を発信しています。
■関連記事一覧

「サイキングアップ」で限界までパワーを引き出そう│心のウォーミングアップの4つの方法

サイキングアップとは? サイキングアップ(psyching up)は、試合にぴったりな集中・興奮状態にするメンタルコントロール法の

メンタルメンタルコントロール集中力アップ

筋トレの限界を超える5つの方法│自分に負けてしまう方へ

筋トレの限界とは? 筋トレの限界とは何でしょうか? 定義は人それぞれですが、簡単に言うと「筋トレの動作が出来なくなった状態」

メンタルメンタルコントロール目標達成ノウハウ筋トレ

スポーツメンタルトレーニングの3つの心構えと実践法│ココロは、強くなる

なぜメンタルが重要なのか? スポーツの世界では「心・技・体」(しんぎたい)という言葉がよく使われます。 簡単に説明すると、

その他トレーニングメンタルメンタルコントロール

「王 貞治」の名言がプロ意識高すぎる言葉であふれている!│結果を残す思考を学ぶ

「王 貞治」氏の名言 あけましておめ(※以下同文) 球団事務所は、本日が仕事始め! 今年も「1(ワン)ダホー!」に気合い入れていき

メンタル名言

日本一アツい男!松岡修造の名言から明るくなれる考え方を学ぶ

松岡修造とは? 松岡修造 1967年11月6日生まれ。 身長188cm、体重85kg。 大型ビッグサーバーとして強烈なサ

その他名言

「セルフ・トーク」の3つの効果と3つのやり方

セルフ・トークとは? セルフ・トークは「自己会話」「独り言」と言われるもので、心の中のつぶやきです。 「あ~しんどいな~

コミュニケーションメンタル

野茂英雄の名言┃なりたい姿をイメージして練習し続ける大切さを学ぶ

メジャー進出のパイオニア!トルネード投法の野茂英雄 パイオニアには特別な意味を持つと思います。 どんな事にも先陣を切り、批判を受けて

メンタル名言

浅田真央の名言Ⅰ~愛され続ける真央語録~

浅田真央さんとは フィギュアスケートのGPシリーズ初戦となるスケートアメリカが開幕。女子SPはGPデビュー戦となる三原舞依選手が65・75

その他名言

気持ちをパッと切り替える6つの方法と4つの考え方

なぜ気持ちが切り替えられないのか? そもそも、人はどうして気持ちを引きずってしまうのでしょうか? 色々原因はあるかと思います

ストレス解消メンタルメンタルコントロール

「レジリエンス」力を高めて折れない心をつくる8つの方法│失敗から立ち直れ!

レジリエンスとは? レジリエンスとは、「復元力」「抵抗力」「折れない心」「跳ね返す力」と言われる心理用語です。 硬い鋼のよう

ストレス解消その他トレーニングメンタルメンタルコントロール