メンタルメンタルコントロール筋トレ
2016.10.03

筋トレでメンタルが鍛えられる5つの考え方とその理由

カラダの自信はココロの自信

こんにちは、GronGブログ編集部です。

筋トレといえばカラダを鍛えるものと思われがちですが、実はココロも同時に鍛えられます。

むしろ、ココロを鍛えるには筋トレが1番といっても過言ではありません。

なぜそういえるのか?

本日はそのあたりをお話していきます。

よろしくお願いします。

ココロもカラダも、壊れることで強くなる

カラダはトレーニングで筋組織を壊すことで、筋肉が成長し強くなります。

同じ力が加わったときに壊れないようにと、以前の細胞より強く再生されるからです。

ココロも同じです。

ショッキングな出来事があって精神的ダメージを受けたときは強いストレスを感じますが、そこから立ち直ると、同じショックには動じにくくなります。

例えば、初めての失恋は深く傷つき落ち込みますが、次失恋しても、前ほど落ち込まなくなります。

一度経験したことだからです。

ココロもカラダと同じで、適度な負荷をかけると強くなっていくのです。

これから、筋トレをする上でココロも鍛えられる考え方、方法をご説明していきます。

筋トレでココロを鍛える考え方

1.限界プラス1回をこなす

「もう限界だ」と頭で思ってる時点で限界ではありません。

まだ出来ます。

限界だ、と思った時に止めるのではなく、”あと1回”こなすかどうかが大切です。

限界からプラス1回こなせた!という自信を積み重ねることで、内面から自信がみなぎるようになります。

2.明るく前向きに筋トレをする

トレーニングなので楽ではありません。

「走りたくないな~」「今日は腹筋少なめでいっか~」「そもそもジムに行くのしんどいな~」と思う日が必ず来るでしょう。

人間だから仕方ありません。

苦痛を避ける動物だからです。

しかしそうしていると、いつまでも理想のカラダ、強いココロは手に入りません。

苦しいイメージやしんどいな~というのを「考えないように」して、ここでトレーニングするから強くなれるんだ!と奮い立たせましょう。

自分のネガティブな気持ちを乗り越えることで自分に勝った感覚が得られ、昨日よりも自分を好きになれるでしょう。

3.筋トレを続ける

”石の上にも三年”という諺がありますが、筋トレも続けることで結果が出てきます。

これまでの生活習慣の結晶が今のカラダであり、ココロであるので、筋トレをし始めてもすぐに結果が出るわけではありません。

まずは3ヶ月続けてみましょう!(目安は3ヶ月!筋トレで見た目を変えることは誰でもできます!

毎日出来れば理想ですが、週2,3回でもかまいません。

続けて習慣化させることが大切です。

習慣とするには3ヶ月が目安です。

習慣化できた暁には、筋トレを続けているという達成感と誇りを持つことが出来ているでしょう。

4.カラダが強くなると、ココロも強くなると理解する

ココロとカラダはつながっています。

筋トレを続けることで、カラダは確実に強くたくましくなっていきます。

筋肉がつき、カラダが大きくなることで、他の人を見ても自分が強いと感じるようになります。

女性であれば、明らかにスタイルが良くなって周りと差をつけられるでしょう。

そうなると対人関係で自信を持って接することが出来るようになっていきます。

また、強い肉体に変化させることが出来たという成功体験も自分に自信がつく理由となります。

5.敵は自分のみと知る

競技目的のアスリートでない限り、筋トレは自分との戦いです。

限界プラス1回をこなすのか、トレーニングをするかしないかを決めるのは自分です。

全て自分次第なのです。

なので、周りのせいにはできません。敵は自分のみです。

この機会に生まれ変わった自分になってみませんか?

筋トレでメンタルが鍛えられる理由

筋トレには気分を爽快にさせてメンタルヘルスを改善する効果さえあることが分かっています。

スウェーデンのカロリンスカ研究所が発表した論文によると、運動によってうつ病に関連する物質を浄化する可能性が示唆されました。

また、ジョージア大学の研究では、筋トレするグループとしないグループに分けて記憶力テストをしたところ、筋トレするグループのほうが記憶力が10%ほど高いという結果が出ました。

その他のブルメンタール(アメリカ)の研究やディミオ教授(ドイツ)の報告でも、運動の気分への有効性が明らかにされています。

運動することで、幸せホルモンといわれるセロトニンが放出されて脳が活性化したり、記憶に関わるノルエピネフリンが分泌されて気分が爽快となったり、記憶力が上がると考えられています。

私たちの実体験でも、運動をしたあと気分がすっきりした経験があるはずです。

筋トレ、運動にはカラダを鍛えること以外にココロの安定にまで効果があるということです。

おわりに

ロゴ

いかがだったでしょうか?

筋トレがカラダだけでなくココロも鍛えてくれることがお分かりいただけたのではないでしょうか?

メンタルが弱い自分を変えたくて筋トレをする」というのも立派な理由です。

継続しながら筋トレを楽しみましょう!

本日もありがとうございました。

■関連商品はこちら

これだけで、自宅がジムに。

背筋を伸ばしたり、広背筋・腹筋・大胸筋・上腕三頭筋を鍛えたい方におすすめなぶら下がり健康器です。 ハードな筋トレから、ソフトなエクササイズまで多彩なトレーニングが可能です。また、身長に合わせて高さを調節できます。

ぶら下がり健康器

販売価格:13800円(税込)

最強の腹筋をあなたのものに。

ハンドルを差し込むだけの簡単組み立て式のアブローラーです。EVA素材の膝当てクッションが付属していますので、膝が痛くならないよう、トレーニングをサポートしてくれます。

腹筋ローラー

販売価格:1480円(税込)
筋トレでメンタルが鍛えられる5つの考え方とその理由
グロング(GronG)編集部 グロング(GronG)編集部です。スポーツ・トレーニング・エクササイズ・ダイエット・健康関連用品の商品情報を発信しています。
■関連記事一覧

栗山英樹の名言から組織を勝利に導く手法を紐解く│日本一の野球監督の教え

栗山英樹監督とは? 優勝旅行へ出発です✈️#lovefighters #宇宙一になったぞ #爆ぜた pic.twitter.com/W

メンタル名言

名言に学ぶ!超一流スポーツ選手になるために│考えながら、練習する

スポーツの名言をご紹介します やみくもNG!目的意識を持って練習する 同じ練習をしていても、何を感じながらやっているかで、ぜんぜん結

メンタル名言

ダイエット成功に不可欠なのはメンタルだった!│成功に必要な5つの考え方

ダイエットで成功する5つの考え方 1.ダイエットの過程自体を楽しんでいる ダイエットに成功する人は結果だけでなく「過程」自体を楽しん

ダイエットメンタル

なぜデキるスポーツ選手はプラス思考なのか?│ホルモンと思考、行動の関係

考えが感情と行動を強める プラス思考 物事をプラスに考えるかマイナスに考えるかで行動が変わってきます。 行動が変われば、その結果も

メンタルメンタルコントロール

「タイガー・ウッズ」の5つの名言から夢と目標を持つ大切さを学ぶ

ゴルフ界のスーパースター「タイガー・ウッズ」が語る夢を持つことの大切さ After several months of testing

メンタル名言

【動画と解説】自宅でできるハムストリングス(足)のトレーニング方法

「ハムストリングスにアプローチする種目」の動画と文字起こし ハムストリングスにアプローチする種目 STEP1 チューブを柱などに結

動画筋トレ

マイケル ジョーダンの7つの名言│バスケの神様から勝負の勝ち方を学ぶ

マイケル ジョーダンの名言 言葉に責任を持つ リーダーとなるためには、行動によって 仲間から尊敬を集めなければならない。

メンタル名言

リラックスできる4つの呼吸法┃ベストパフォーマンスを発揮するために

なぜリラックスが大切なのか よくスポーツや仕事などで、 「肩の力を抜け」 「リラックスしろ」 などといわれること

メンタルメンタルコントロール

これでシックスパック!超おススメの筋トレアプリ5選!

ジムに行く必要があるのか 運動の習慣をつけようと張り切ってジムに入会したのはいいものの、なかなか行く時間が取れない。 (運動を簡単に習慣

アプリその他筋トレ

プッシュアップバーの7つの効果が絶大すぎる!┃腹筋を鍛えるやり方も紹介

そもそもプッシュアップバーとは? プッシュアップバーとはその名の通り、プッシュアップするための道具です。 プッシュアップ(p

筋トレ