メンタル名言
2017.02.15

高橋尚子の前向きな名言!┃現役を引退しても多方面で活躍中!

高橋尚子の名言から目標設定の大切さを痛感する

こんにちは、GronGブログ編集部です。

本日は外部ライターさんの高橋尚子さんの名言まとめ記事です。

シドニーオリンピックで金メダルを獲得したシーンが印象的な高橋さんですが、それ以外にも数々の偉業を達成されています。

また、夢・目標を持つことの大切さを語っておられ、夢・目標を設定することが成長の第一歩なのだと感じました。

では高橋尚子さんの名言を紹介していきますので、本日もよろしくお願いします。

1 高橋尚子とは?

1.1 高橋尚子

生年月日:1972年5月6日

出身地:岐阜県

両親ともに教育者という家庭に第2子として生まれる。

中学から陸上部に所属し、本格的にマラソンを始める。

岐阜県立岐阜商業高校を経て大阪学院大学に進学。

大学時代には、「1500m、3000m専門のトラック選手」といわれ、決して目立つ存在ではないと言われていた。

両親からもマラソンをやめろと言われることがあったが、本人は一度もマラソンやめたいと思ったことはなかったという。

また、大学時代は、教員になるべく、母校である岐阜県立岐阜商業高校で教育実習を受けたが、陸上をもっと続けてみたいと、教員への道は諦め実業団に入ることとなる。

功績

  • 1998年 名古屋国際女子マラソン 優勝
  • 1998年 アジア大会 優勝
  • 2000年 名古屋国際女子マラソン 優勝
  • 2000年 シドニーオリンピック 優勝
  • 2001年 ベルリンマラソン 優勝
  • 2002年 ベルリンマラソン 優勝
  • 2005年 東京国際女子マラソン 優勝

2000年のシドニーオリンピックで金メダルを獲得した際には国民栄誉賞が授与される。

その他に数々の記録を樹立するが、2004年に惜しまれながら現役を引退。

現在はスポーツキャスター、マラソン解説者として活躍している。

高橋尚子の名言

心が強いわけではない。心がけて強くしていく

ハートはそんなに強くないと思います。

どちらかというと精神的に弱いです(笑)。

ここまでやってこられたのは、いつもその時々の目標を追いかけていたからだと思います。

常に目標を持つということの大切さを考えさせられる言葉です。

目標を持ち、それを追い続けていく。

目標を持つことで、何もない日常よりも各段に張りのある日常を送ることができるという、高橋尚子さんならではの前向きな精神力ですね。

しかし、目標を見つけること自体が難しいと思うことってありますよね。

そんな時には、つぎの名言をお届けします。

どんな状況でも、前向きに

輝ける場は人それぞれ。

いかに輝くかはその人次第だと思います。

どんな状況でも輝けるように心の持ちようを変えてみることが必要ということです。

どのような状況にいても、その一瞬一瞬を前向きにとらえ、人生を楽しみたいものです。

夢に大きい、小さいはない

暗闇の中でも、夢を持つことで、ホントに1日1日充実した時間を過ごすことが出来ました。

なので、陸上に関係なく、いま暗闇にいる人や悩んでいる人、ほんとに1日だけの目標でも3年後の目標でも何でも目標を持つことで、すごく一歩一歩1日が充実すると思います。

  • 育児で自分の時間が持てない
  • 部署異動で、やりたい仕事ができない

など、どんな人でも少なからず、しがらみの中で生きているものです。

しかし、その状況を嘆くだけでは成長はありえないということでしょう。

今つらい状況に追い込まれているというかたは、ぜひ自分のモチベーションを上げられるような目標をみつけて欲しいという高橋尚子さんからのメッセージです。

生き生きと輝いてみえる高橋尚子さんも、決して運が良い人ではありません。

1999年の選手時代、シドニーオリンピックの金メダル候補として世界中から注目されていました。

しかし、シドニーオリンピックの選考が行われる1999年は、高橋尚子さんにとってアクシデント続きの一年でした。

8月に左膝を痛めてしまった上に、2ヶ月後には左腕の骨折、さらに4ヶ月後の2000年2月には、食中毒による腹痛に見舞われるなどコンディションが万全ではない中で、2000年3月の五輪最終選考会を迎えたそうです。

圧倒的に不利な状況ではありましたが、見事大会新記録で優勝!

シドニーオリンピックの切符を手にいれたそうです。

目標を持つことで、毎日を充実させられるように自分自身で努力しているということなのでしょう。

どんなに小さなことでも良い、目標のために全力を尽くす

今あれこれ考えるより、そのちょっとの間に、腹筋とか何かをしたほうが良い。

アテネに向けて1日、1日を、全力を尽くしたと言えるようにしたい。

全力を尽くすということがどんなに大変なことかを思い知らされた言葉です。

オリンピックに出場するということは、大変なプレッシャーだと思います。

当然、不安にかられることもあるでしょう。

スポーツ選手はメンタル面が強くないと務まらないといいます。

不安にかられたときにも、とにかく努力をする!

努力の内容はどんなに些細なことでも良い。

高橋尚子さん流のメンタルの鍛え方がこれなのだなと、すごい!の一言に尽きます。

コツコツと積み上げていくこと

すべての1日が精一杯頑張ったという1年にしたい。

まさに、ストイックな発言です。

今日はここまでできたから「良し」としようと休憩日を作ってしまいがちですよね。

しかし、頂点を目指すということは、1日の甘えも許されないということなのでしょう。

そうやって頑張って積み上げた毎日の結果、あの輝かしい功績がもたらされたのでしょう。

長所を伸ばす

『お前は上り坂に弱い』とずっと言われていて、『下りは得意だから、下りは誰にも負けないようにしよう』とがんばっていたら、いつの間にか、小出監督に『お前は上りがうまいな』と言われて、びっくりした覚えがあります。

自分で弱いと思っているだけで、納得できる走りができれば克服できると思います。

子育てや新人教育などで、長所を伸ばすという方法はよく耳にします。

しかし高橋尚子さんは、的確に自分を分析し、自らを成長させるために自分の長所を伸ばしたといいます。

人から注意を受けた時、そのことを直さないといけないと感じることはよくあります。

高橋尚子さんならではの克服術ですね!

苦手なことを改善するよりも得意なことでは負けないようにしようとする潔さ。

苦手を知りつつ、得意分野をさらに伸ばそうとする行動が、結果的に苦手だったことも克服することになったのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

高橋尚子さんの名言をご紹介しました。

努力される姿は、ストイックというだけではなく、目標に向かって努力していくことを楽しんでいらっしゃるように感じます。

高橋尚子さんの前向きさから、些細なことでも目標を持つことで、充実した毎日を送ることを学ばせていただきました。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

■関連商品はこちら

「軽量」「耐久」「弾力」のハイスペックシューズ

運動には欠かせない「軽量」「耐久性」「弾力性」を持ち合わせ、足の負担を軽減し優しくサポートしてくれます。

ランニングシューズ

販売価格:2480円(税込)

コンパクトなのに収納力抜群!

多機能で使いやすい工夫がたくさん詰まったランニングポーチです。表面のファスナー部分には反射材を使用していますので、夜道でも安心してご使用いただけます。また、イヤホンコード用の穴もございます。

ランニングポーチ

販売価格:1,380円(税込)
高橋尚子の前向きな名言!┃現役を引退しても多方面で活躍中!
グロング(GronG)編集部 グロング(GronG)編集部です。スポーツ・トレーニング・エクササイズ・ダイエット・健康関連用品の商品情報を発信しています。
■関連記事一覧

筋トレでメンタルが鍛えられる5つの考え方とその理由

ココロもカラダも、壊れることで強くなる カラダはトレーニングで筋組織を壊すことで、筋肉が成長し強くなります。 同じ力が加わっ

メンタルメンタルコントロール筋トレ

ダイエット成功に不可欠なのはメンタルだった!│成功に必要な5つの考え方

ダイエットで成功する5つの考え方 1.ダイエットの過程自体を楽しんでいる ダイエットに成功する人は結果だけでなく「過程」自体を楽しん

ダイエットメンタル

試合前のメンタルで勝負が決まる!│心を整える8つの方法

試合直前のメンタル まずは、”あと10分で試合が始まる”といった試合「直前」にすべきことをお伝えします。 1.楽しむ気持ちを持つ

メンタルメンタルコントロール集中力アップ

箱根完全制覇の青学監督「原晋」の壮絶な人生│業界の異端児。でも、「俺はやったるぞ」

原晋監督のプロフィール #全日本大学駅伝 #監督記者会見 青山学院大学 原監督 原監督といえばの〇〇作戦!ぴっちぴちの選手がそろっ

コミュニケーションその他トレーニングメンタル目標達成ノウハウ

スランプ脱出のためにすべき6つのテクニック

そもそもスランプとは? そもそもスランプとは何でしょうか? それは、過去の自分から成長していない状態です。 過去の自分

ストレス解消メンタルメンタルコントロール

五郎丸選手の名言とキャリアをまとめました!┃五郎丸ポーズで日本ラグビーを盛り上げる

「ジャイアント・キリング」という言葉があります。 この言葉はスポーツの醍醐味として捉えられていますが、中々現実で見る事は出来ません。 格

メンタル名言

スポーツメンタルトレーニングの3つの心構えと実践法│ココロは、強くなる

なぜメンタルが重要なのか? スポーツの世界では「心・技・体」(しんぎたい)という言葉がよく使われます。 簡単に説明すると、

その他トレーニングメンタルメンタルコントロール

「ゴールデンサークル理論」を知って選手やファンを熱狂させよう!│選手のスキルアップも加速させる

ゴールデンサークル理論とは? ゴールデンサークル理論を改めて説明すると、「Why(なぜ)」「How(どうやって)」「What(何を)」の順

コミュニケーションメンタル

「レジリエンス」力を高めて折れない心をつくる8つの方法│失敗から立ち直れ!

レジリエンスとは? レジリエンスとは、「復元力」「抵抗力」「折れない心」「跳ね返す力」と言われる心理用語です。 硬い鋼のよう

ストレス解消その他トレーニングメンタルメンタルコントロール

筋トレの限界を超える5つの方法│自分に負けてしまう方へ

筋トレの限界とは? 筋トレの限界とは何でしょうか? 定義は人それぞれですが、簡単に言うと「筋トレの動作が出来なくなった状態」

メンタルメンタルコントロール目標達成ノウハウ筋トレ