TOPプッシュアップバーのトップ〉プッシュアップバーの3つのメリット

プッシュアップバーの3つのメリット

1.胸の可動域(動く範囲)の拡大

プッシュアップバーを使う最大のメリットが胸の可動域の拡大です。
プッシュアップバーの高さによって、カラダをより深く沈みこませることが可能になります。
その結果、胸の伸展・収縮が最大化されて、手だけでは実現できなかった負荷をかけることができるのです。

2.手首の負担が軽減

手を使った腕立て伏せでは手首を大きく返すので、その手首に体重が一気にかかります。
手首を90度(またはそれ以上)に曲げるので当然の現象ですが、腕立て伏せをして手首を傷めた人も少なくありません。
プッシュアップバーを使い、手のひらをしっかり握る事で、前腕部の筋肉で手首が固定され負担が軽減されるので、ケガ予防につながるのです。

3.角度や姿勢を変える事で、肩や腕も鍛えられる。

こちらは応用編ですが、プッシュアップバーの角度や姿勢を変える事で肩や腕を効果的に鍛えることが出来ます。
※詳しくはプッシュアップバーの使い方をご覧ください。