メンタル名言
2017.03.06

吉田沙保里の名言集┃「霊長類最強の女性」のエピソード

霊長類最強の女性「吉田沙保里」さんの名言をご紹介

こんにちは、GronGブログ編集部です。
本日は外部ライターさんの寄稿記事となります。
日本が誇る女子レスラー「吉田沙保里」さんの名言をご紹介したいと思いますので、本日もよろしくお願いします。

吉田 沙保里(よしだ さおり)さんとは?


吉田 沙保里(よしだ さおり)さんと言えば、お馴染みのレスリング選手ですよね。
1982年生まれの三重県出身、オリンピック日本代表選手として、3連覇の偉業を成し遂げ、世界選手権ではなんと13連覇、個人戦206試合連続勝利の記録を持っています。
まさに、「霊長類最強の女」と呼ばれるのも頷けますね!
「13大会連続世界一」はギネス世界記録に認定され、2012年には国民栄誉賞を授与されました。
そんな偉人である吉田沙保里の名言・格言集をまとめてみました。
人間として、とっても大切な事を教えてくれる名言ばかりですので、よろしくお願いします。

吉田 沙保里さんの名言

常に全力でやる!集中して一生懸命やる!

以前、やわらちゃんと言われて、ブームになった柔道家に田村亮子さんがいます。
彼女が金メダルを取ったのを見た吉田沙保里さんは、実父にこんなことを言われました。。
『金メダルはスーパーやコンビニで買えるものではない、目指して勝ち得るものだ』
まさに、父の愛情こもった一言だと感じます。
偉人の父ですね。
そこ以後、吉田沙保里さんは、一心に金メダルを目指して精進したのです。
彼女は、勝ち続ける事で成長したんじゃなく、負けて強くなってきたのだと言っています。
2016年8月25日、吉田選手は女子53キロ級で4連覇を逃しました。
銀メダルだった吉田選手はこうコメントしています。

「こういう表彰式でメダルを取る取らないとか、金・銀・銅で違う。負けた人の気持ちが分かりいい経験になった」

と話していました。
確かに、勝ち続ける事より、負けた時にどうするか?
”負けた時の勝ちの因を作る”と、偉人は語った事があります。
この言葉の意味としては、常に目標があるとそれを目指して取り組む事が出来ますし、一度負けを経験する事により、勝利という目標に向かう負けじ魂もより強くなると言えるでしょう。
勝利という夢の実現に向けて、負ける事もまた意味のある事になります。
吉田選手は、しっかりと自己の目標や夢といったものを早い内から持てて幸せだったのでは?と感じます。
それに、目標があるとそれを目指して取り組む事が出来ますが、目標がないところに夢の実現もないと言えるでしょう。
目標設定の方法とsmartの法則│夢・目的のために目標設定が必要な3つの理由
しっかりと自己の目標や夢といったものを、早いうちから持てると幸せですよね。
次の格言も身に沁みます。

最後まで諦めない人になってください

これって、とっても大切で意味深い一言だと痛感します。
人生どんな事においても、あきらめしてしまえば、それで終わりですよね。
そんな時、ほんの少しの踏ん張りをして見て下さい。
こうした頑張りをする事が出来るか?
諦めずに取り組む事で、自分でも思ってもみなかった新しい発見もあるはずですから。

女に生まれて良かった。

吉田選手のこのフレーズからもレスリングにかける意気込みと女性らしい一面の二面性を見る事が出来ると感じます。
きっと男性に生まれていたら、相手を殺していたかも?と言った事がありました。
ですが、女性であるが故に、思慮深い考えや行動ができたのかもしれません。
吉田選手は常に考えながら練習していました。
また、目標を決めたらわき目もふらず、進んでいく。
こうした真直ぐな所がある女性アスリートでした。
闘争心の中にも、女性としての自分も持ち合わせ思慮深く自己洞察をする。
こうした姿勢って、女性としても見習いたい点です。

自分を信じて戦った

この名言も心に響きます。
自分を信じる所に未来はあるんだと実感する名言ですね。
自分を愛せない人が、他人を愛する事は出来ないとよく言いますが、同じですよね。
自分を信じて頑張っている姿が、観客の共感を呼ぶのでしょう。
吉田選手も、観客の声援で頑張れたと言っている事からも、自分を信じて戦っている姿勢が大声援に繋がるのですね。
また、吉田選手は集中して行う事の大切さを教えてくれています。
彼女が一番大切にしていた事に、表彰台の一番上に上がる事でした。
また、私たちの様な一般的な生活をしている人にも、この明言は実行したいものです。

目標や夢は口にした方がいい。

プレッシャーは勝ちたければ勝ちたいほど強く持つものと言っています。
これって、どなたにでも実行する事で、生活が豊かになるでしょう。
吉田選手の様に目標を達成させる為には、夢の実現に対して前向きな事が肝心。
まずは、自分がこうしたいとリアルにイメージする事が、目標も一つ達成ですね。
最後に、「五輪前に負けてよかった」
「五輪前に負けてよかった」と発言して事がありました。確かに、我々の生活の中でも言えますね。吉田選手は次の様な表現で纏めています。

慣れの怖さ

確かにそうでしょうね。
負けを経験する中でこそ、自分はどうして負けたのか?を考えます。
五輪前の敗北により、自分の意識を変えてくれたと吉田選手は言っています。
この負けを経験した事により、益々精神的にも強くなれたし、技術的にも進歩できたと言っています。
こうした慣れの怖さを知った事により、より強く一回り大きくなれたのでしょうね。
初心に戻れた事は、きっと財産だったのでしょうね。こうした経験は、まさに我々の実生活の中でも言える事ですよね。
この吉田選手の名言集から、まさに勝つためにはどうしたらいいのか?
自分の将来像を構築していきたければ…今自分はどうしたらいいのか?
こういった事を考える機会を与えてくれている様に感じました。
女性でありながら、これだけの大偉業を成し遂げた、吉田選手に見習って
今後の人生に精進してきます!
ありがとうございました。

■関連商品はこちら

100kgまでトレーニング可能!握力の限界に挑め1

スプリングの位置を変更することで強度を調整し、前腕や握力を鍛えることができるトレーニング器具です。

スーパーグリッパー

販売価格:2480円(税込)

二重ベルトでがっちり固定!メッシュ素材で汗むれ軽減

腹圧改善、姿勢矯正、腰痛改善※腹圧改善、姿勢矯正によりダイエット効果が得られます

ダイエットベルト

販売価格:1480円(税込)
吉田沙保里の名言集┃「霊長類最強の女性」のエピソード
グロング(GronG)編集部 グロング(GronG)編集部です。 スポーツ・トレーニング・エクササイズ・ダイエット・健康関連用品の商品情報を発信しています。
■関連記事一覧

羽生結弦のキャリアと名言┃プレッシャーの先に、感動がある。

羽生結弦…この男、絶対王者 “絶対王者”という言葉からどんな事を思い浮かべますか。 羨望や憧れといったポジティブなイメージでしょうか。

メンタル名言

栗山英樹の名言から組織を勝利に導く手法を紐解く│日本一の野球監督の教え

栗山英樹監督とは? 優勝旅行へ出発です✈️#lovefighters #宇宙一になったぞ #爆ぜた pic.twitter.com/W

メンタル名言

高橋尚子の前向きな名言!┃現役を引退しても多方面で活躍中!

1 高橋尚子とは? 1.1 高橋尚子 生年月日:1972年5月6日 出身地:岐阜県 両親ともに教育者という家庭に第2子として

メンタル名言

筋トレでメンタルが鍛えられる5つの考え方とその理由

ココロもカラダも、壊れることで強くなる カラダはトレーニングで筋組織を壊すことで、筋肉が成長し強くなります。 同じ力が加わっ

メンタルメンタルコントロール筋トレ

本田圭佑の名言がシビれる!│確実に夢を叶える方法と挫折の向き合い方

本田圭佑の名言 挫折は当たり前。そっから立ち直れるかどうか 何でもスムーズに上に行くことはないと思うし、一度や二度の挫折は誰にでもあ

メンタルメンタルコントロール名言目標達成ノウハウ

羽生善治の名言から「高み」にたどり着く方法を学ぶ│将棋界初の7タイトル独占を達成した棋聖の言葉

羽生善治とは? 村)今日の朝刊に、羽生善治三冠と「聖の青春」で村山聖九段を演じた松山ケンイチさんの対談が載っています。広告特集です。映

メンタル名言

スランプ脱出のためにすべき6つのテクニック

そもそもスランプとは? そもそもスランプとは何でしょうか? それは、過去の自分から成長していない状態です。 過去の自分

ストレス解消メンタルメンタルコントロール

「タイガー・ウッズ」の5つの名言から夢と目標を持つ大切さを学ぶ

ゴルフ界のスーパースター「タイガー・ウッズ」が語る夢を持つことの大切さ After several months of testing

メンタル名言

浅田真央の名言Ⅲ│技術は尽きない、常に上があるということ

浅田真央とは? 浅田真央とは、1990年9月25日生まれの愛知県出身。 2010年のバンクーバーオリンピックで銀メダリストになったことを

その他名言

気持ちをパッと切り替える6つの方法と4つの考え方

なぜ気持ちが切り替えられないのか? そもそも、人はどうして気持ちを引きずってしまうのでしょうか? 色々原因はあるかと思います

ストレス解消メンタルメンタルコントロール