ストレス解消メンタルメンタルコントロール
2016.11.08

スランプ脱出のためにすべき6つのテクニック

スランプは成長に不可欠なもの

こんにちは、GronGブログ編集部です。本日は「スランプの脱出法」をご紹介していきます。

早速ですが、こんな経験をしたことないでしょうか?

  • いつもできてたことが出来なくなってしまった
  • 同じようにしてるつもりなのにミスが増えた
  • ずっと同じで成長を感じられない

‥など。

それはもしかするとスランプかもしれません。うまくいかないと、落ち込んだり焦ったりするでしょう。

しかし、結論から言うと「スランプは成長に不可欠なもの」です。

なぜそう言えるのか‥

そのあたりをお話していきたいと思います。

本日もよろしくお願いします。

そもそもスランプとは?

そもそもスランプとは何でしょうか?

それは、過去の自分から成長していない状態です。

過去の自分より退化した状態でもあります。

練習したり、仕事をしたりすれば、何かしら成長や進歩があるはずです。

しかし成長や進歩を感じられず、停滞・退化を感じてしまう状態がスランプです。

スランプは「」とも言われます。

スランプの原因

スランプの原因は色々考えられますが、大きく「(メンタル)・(技術)・(基礎体力)」に分かれます。

よくある原因をそれぞれ説明します。

心(メンタル)

1.思い込み

ちょっとしたミスや失敗を大げさに捉えて落ち込んでしまうことがあります。

失敗に感情が流されず、改善策を考えるなら良いのですが、

  • もうだめだ
  • また失敗してしまう

といったネガティブな思いを抱えたままだと負の連鎖で本当にスランプに陥ってしまいます。

それは思いの強さで思い込みです。

2.過度な不安や恐怖

常に浮かぶ不安や恐怖が失敗を誘いスランプになってしまうことがあります。

野球を例にすると

  • 自分の打席が来てほしくない(打てないのが怖い)
  • 自分のところにボールが飛んできてほしくない(エラーが怖い)
  • 盗塁が苦手なのに監督がサインを出した(アウトになりそうで不安)

といったように、強い不安や恐怖が感情を支配すると、体も緊張しますますミスをしてしまいます。

不安・恐怖⇒ミス⇒不安・恐怖⇒ミス…と、負のスパイラルになってスランプに陥ってしまいます。

3.目標がないor高すぎる

目標がなかったり、高すぎたりしてもいけません。

目標がないと、今の自分がスランプなのかどうかすらそもそも分かりずらくなります。

また目標が高すぎても、その高い目標に全然向かっていない気がして、

本当は成長しているのにスランプと感じてしまう場合があります。

その際は、目標までの小目標をいくつか作りましょう。

(技術)

1.スキル不足

新たなレベルに挑戦したいと思った時、それが出来るスキル(技術)がないと当然ですが、出来ません。

その結果、いつまでも同じレベルのままだと思い、スランプを感じてしまいます。

2.フォームの変更

今までしていた形(フォーム)を変えたことでスランプに陥ることも少なくありません。

野球にしても、水泳にしても、テニスにしても、自身の型(フォーム)があるでしょう。

それが意図した変更や体調不良などでの意図しない変更で崩れてしまい、上手くいかなくなることがあります。

(基礎体力)

1.ケガ

よくあることですが、ケガを機にスランプになる事が少なくありません。

ケガをしてる時、リハビリしてる時、回復した時どれもそうですが、

(良い意味でも悪い意味でも)今までと違うカラダに変わっています。

その事で微妙な感覚が狂い、ミスが連発してスランプに陥るということです。

スランプの脱出法

ここからスランプの脱出法をご紹介します。

1つでも皆様のご参考になれば幸いです。

1.今の状況を紙に書く

悩んでいる時、ネガティブな時にありがちなのが、頭の中がモヤモヤしてるけど、漠然としていて曖昧という状態です。

嫌な気持ちが頭に浮かんだままでは苦しさが続いてしまいます。

まずは、今の状況を紙に書き出してみましょう。

自分が何に悩んでいるのか、思いつく限り書き出しましょう。

頭の中のモヤモヤを全て吐き出すイメージで書き出すのです。

そうすることで、何に悩んでいるかが明らかになったり、書き出すだけで気持ちが晴れたりすることもあります。

書き出された悩みから解決できそうなもの、時間が解決しそうなものといった分類もできるかもしません。

2.相談する(ひとりで悩まない)

我々の悩みの大多数は人類初の悩みではありません。

すでにその事で悩んだ人がいます。

そして克服していった方法も存在するでしょう。

自分の能力では対処できない問題が発生することがあります。

1人で考えることも大事ですが、色々な考え方、対処法を学ぶために相談することも大切です。

家族や先輩、仲間、ウェブサイト等で相談してみましょう。

3.スランプは必ず訪れるものと心得る

学習曲線という有名なグラフがあります。

プラトーとは、成長過程の一時的な停滞状態のことです。

練習時間や量に正比例して成長するわけではないことを示しています。

難しい理論を出さなくても、

感覚として右肩上がりに成長しないことはお分かりいただけると思います。

学習過程においてプラトーは必ず訪れるもので、

それを乗り越えた先にさらなるスキルアップや成長があるのです。

「ピンチはチャンス」という言葉がありますが、スランプはチャンスです。

諦めないものに成功が約束されるように、改善しようと続けることが大切だということです。

4.練習方法を変える

同じ練習をしているから次のステップに行けないのかもしれません。

各競技や内容によって、次のステップに必要な練習やスキルは異なるでしょう。

新しいことに挑戦したり、今の練習方法を深めることを考えるチャンスかもしれません。

5.長い目で考える(焦らない)

いつスランプから脱出できるかは神のみぞ知る、です。

明日には治っててほしい!と思う気持ちは分かりますが、

我慢強く、成長に必要なことだと心を切り替えて対応しましょう。
気持ちをパッと切り替える6つの方法と4つの考え方

6.一度、離れてみる

スランプになった動作からしばらく離れてみるのも1つです。

離れて自分を見つめ直すことで新たな発見があったり、感覚を取り戻すきっかけになったりするからです。

おわりに

ロゴ

いかがだったでしょうか?

スランプは目に見えるものではありません。

心理的な面が原因の可能性も高いです。

しかし、スランプになっている自分を褒めてあげてほしいと思います。

真剣に、一生懸命取り組んでいるからこそスランプを経験するのです。

テキトーに取り組んでいる人にスランプは訪れないでしょう。

スランプは、ひとつのことを考えて取り組んでいるからこそ陥るものです。

そしてステップアップのチャンスでもあります。

前向きに頑張って成長していきましょう!

本日もありがとうございました。

■関連商品はこちら

腕立てのその先へ

しっかり握ることができるグリップ構造やフローリングでも滑りにくい4点滑り止めなど細かい点まで工夫がなされたプッシュアップバーです。

プッシュアップバー

販売価格:999円(税込)

これさえあれば、自宅がジムに。

チンニング(懸垂)、レッグレイズ、ディップス、プッシュアップといったトレーニングに最適です。

ぶらさがり健康器

販売価格:13800円(税込)
スランプ脱出のためにすべき6つのテクニック
グロング(GronG)編集部 グロング(GronG)編集部です。スポーツ・トレーニング・エクササイズ・ダイエット・健康関連用品の商品情報を発信しています。
■関連記事一覧

「サイキングアップ」で限界までパワーを引き出そう│心のウォーミングアップの4つの方法

サイキングアップとは? サイキングアップ(psyching up)は、試合にぴったりな集中・興奮状態にするメンタルコントロール法の

メンタルメンタルコントロール集中力アップ

セルフトークをマネジメントして感情をコントロールする4つの方法

セルフトークはなぜ生まれるか? セルフトークは大きく2つある まずセルフトークは大きく2種類あることを知っていただきたいと思います。

コミュニケーションメンタルメンタルコントロール

アーノルドパーマーの8つの名言┃近代のゴルフ”ビッグ3”の言葉

アーノルド・パーマーとは? Help his legacy live on. Join @ArniesArmyCF today. http

メンタル名言

「レジリエンス」力を高めて折れない心をつくる8つの方法│失敗から立ち直れ!

レジリエンスとは? レジリエンスとは、「復元力」「抵抗力」「折れない心」「跳ね返す力」と言われる心理用語です。 硬い鋼のよう

ストレス解消その他トレーニングメンタルメンタルコントロール

筋トレの限界を超える5つの方法│自分に負けてしまう方へ

筋トレの限界とは? 筋トレの限界とは何でしょうか? 定義は人それぞれですが、簡単に言うと「筋トレの動作が出来なくなった状態」

メンタルメンタルコントロール目標達成ノウハウ筋トレ

スポーツメンタルトレーニングの3つの心構えと実践法│ココロは、強くなる

なぜメンタルが重要なのか? スポーツの世界では「心・技・体」(しんぎたい)という言葉がよく使われます。 簡単に説明すると、

その他トレーニングメンタルメンタルコントロール

「タイガー・ウッズ」の5つの名言から夢と目標を持つ大切さを学ぶ

ゴルフ界のスーパースター「タイガー・ウッズ」が語る夢を持つことの大切さ After several months of testing

メンタル名言

「王 貞治」の名言がプロ意識高すぎる言葉であふれている!│結果を残す思考を学ぶ

「王 貞治」氏の名言 あけましておめ(※以下同文) 球団事務所は、本日が仕事始め! 今年も「1(ワン)ダホー!」に気合い入れていき

メンタル名言

【スラムダンク】安西先生の名言から初心に帰る大切さを学ぶ

スラムダンク 皆さんは恩師と呼べる人がいるでしょうか。 少なからず自分に影響を与えてくれる人はいるでしょうか。 長く生きているから

メンタル名言

イチローのメンタルに学ぶ!自分の精神をコントロールする思考法

イチローの名言 好きなことを、続ける 今自分がやっていることが好きであるかどうか。 それさえあれば自分を磨こうとするし、常に前

メンタルメンタルコントロール名言