メンタル名言
2017.02.04

「タイガー・ウッズ」の5つの名言から夢と目標を持つ大切さを学ぶ

タイガーウッズの名言から夢を叶える方法を学ぶ

こんにちは、GronGブログ編集部です。

本日は寄稿記事となります。

「タイガーウッズの名言」とご自身の見解をまとめていただきました。

  • ウッズがなぜ勝てるのか
  • 結果を残す上で何が大切なのか

を記していただきましたので、ぜひご覧ください!
本日もよろしくお願いします。

ゴルフ界のスーパースター「タイガー・ウッズ」が語る夢を持つことの大切さ


「タイガー・ウッズ」という名前は、ゴルフに詳しくなくても知っている人がほとんではないでしょうか。

メジャー選手権優勝回収は歴代2位の14回、史上2人目のトリプルグランドスラムを達成し、生涯獲得賞金額は1億ドルを突破し歴代1位となっております。

ゴルフ界にその名を轟かしている英雄は、プライベートでも破天荒ぶりで世界中に話題を提供しました。

ポルノ女優やホステス、ウェイトレスなど、10人以上の愛人がいたタイガー・ウッズ。
このときの事故を機に一時ゴルフから身を引きますが、その2年後に復活優勝を飾り、生涯獲得賞金額1億ドル突破という前人未踏の記録をつくりだしました。

彼はどうやって偉業を達成しつづけることができたのでしょう。
今回は彼が残した「名言」にスポットをあてることで、成功のカギを紐解いていきたいと思います。

タイガーウッズの名言

タイガーウッズの名言その1

「大きな夢を持って、その夢を持ち続けるんだ。その夢はきっと、君を他の人とは違う、特別な存在にしてくれる」

タイガー・ウッズがゴルフを始めたのは何歳からだと思いますか?

なんと生後9か月からだそうです。

2歳の頃にはすでに有名な幼児ゴルファーとなり、13歳で全国規模の大会に出場したタイガー・ウッズ。
アマチュア時代には「全米ジュニア・アマチュア選手権」、「全米アマチュア選手権」をなんとそれぞれ3連覇し、いまでも“タイガーズ・トリプル”と呼ばれる伝説となっているとか。

傍からみれば「幼少期からエリート教育を受けていたからできるんだ」とか、「タイガー・ウッズだからできたんだ」とか、ついつい言いたくもなりますが、彼の偉業を支えたひとつが「夢を抱き、それを抱き続けること」だったんですね。

きっとタイガー・ウッズにとっては「ゴルフにおいて成果を残すこと」が夢であり、いまでもそれを叶え続けているのでしょう。

私も人生のステージで変化してはしていますが、常に「夢」を持って生きています。
夢は未来です。
未来は自分次第で良くも悪くもできます。
過去は変えられません。
夢を抱いて、未来に照準をあわせ、そこから逆算して今日この日をいかに生きるか。

「夢を持つ」ことの重要性は他の著名人であったり、自己啓発本などでも語られていますが、タイガー・ウッズのように偉業を達成している人の言葉はより重みを感じます。

タイガーウッズの名言その2

「目標を他人から与えられていてはいけない。目標は常に自分の中から生まれてくるべきなんだ。」

夢を抱き、それをより具体的に落とし込んでいくと「目標の数値化」ができます。
タイガー・ウッズのように例えばゴルフの場合であれば、

  • どのラウンドをいくつでまわる
  • そのために行動すべきことは何か

がわかります。

しかし日常生活において、特に会社などに所属していると「売上目標」「営業目標」など必ずしも自ら100%望んだものでない「目標」にむかって突き進まねばならないことも出てきます。

「他人から与えられた目標」をモチベーション高くこなすことは難しいでしょう。
私もセールスの仕事をしていた際、「月の目標」「週の目標」「日の目標」を与えられていました。

目標達成しなければ怒られます。
そこで私は「目標達成できたら焼肉」という自分ルールを追加し、モチベーションアップをするとともに目標達成をしてきました。

「他人に与えられた目標」をこなさねばならないケースでも、そこに「自分ルール」を追加し「自分の中で生まれた目標」に書き換える。
目標は、常に自分の中から生まれるべきものなんですね。

タイガーウッズの名言その3

「できる限りのことをしている。しかし、ときには自分の思うようにはならない。ものごととはそういうものなんだ。」

夢を抱き、自分のなかから目標を生み出し、それに向かって全力プレーをする。
「できる限りのことをする」
でも思い描いたような結果が出ないときも当然ある。

そういうときは過去に執着しない。
いつまでも囚われない。
前をみて、次のステップに向かって走り出す。

数々の輝かしい栄光を手にしているかに思えるタイガー・ウッズですが、当然私たちが知らないだけで多くの「挫折」や「困難」、「壁」にぶつかってきたのでしょう。

幼児期から「天才ゴルフプレイヤー」と周りから賞賛され、しかしそれを良く思わない人も多くいるでしょうし、ひがみや妬み、バッシングなども多く浴びせられ、本来のプレーができずに悩む時期もあったと思います。

  • なんでいつも通りできないんだ。
  • どうしてこんなことを言われなければならないんだ。
  • どうして私だけ。

世界中から注目される大スターだからこそ、「できて当然」と思われたでしょうし、結果が伴わなかった場合、例えそれが2位という結果だったとしても、周りからは相当なプレッシャーをかけられる。
それがスーパースターの宿命です。

いかに「いまできること」に集中し、できる成果を100%発揮するための努力をする。そして結果がでたら、受け入れて先にすすむ。

私も次元は違えどスポーツをやってきた身として、この「できることに集中する」が簡単なようで難しいことを体験してきました。
特に本番に成果がだせない。
緊張していつも通りのプレーができない。
そんな時は、試合の後にとにかく落ち込んで2~3日へこむ。
しかし落ち込むその2~3日という限られた時間を次に向けての練習に費やす。
そこがスターがスターである由縁なのかもしれません。

タイガーウッズの名言その4

「嫌なことは10歩歩けば忘れる」

これぞ名言!ではないでしょうか。
「失敗」や「嫌な事」、「悲しいこと」「泣きたくなること」を何日も引きずること。
そんなことをする暇があったら、一打でも多くボールを打ちなさい。練習しなさい。
そういうことなんでしょうね。

過去に執着して、時間を浪費してしまうことは日常でよくあります。
時間が解決してくれることもありますが、しかしくよくよしている時間は勿体ない。
人生は有限です。
切り替え早く再スタートを切ることこそ、天才への近道なんですね。

タイガーウッズの名言その5

「どれだけ上手くなったとしても、うまくなる余地は常にある。それが面白いところだね。」

自分で自分の限界を定めない。
誰かに自分の限界を定めさせない。
世間に「いまがピーク」と言われても、うまくなる余地はいつだってある。
人は自分の能力をついつい自分で見限ってしまいがち。
それは私もそうです。
「あの人だからできるんだ。私には」とリミットを決めてしまった時点で、その思考は現実化します。
タイガー・ウッズは自分の能力を設定せず、常に向上しつづけた。
それが結果として数たる記録を世に輩出する原動力となったわけです。

おわりに


いかがでしたでしょうか。
華々しい世界にみえるゴルフ界のスーパースター、タイガー・ウッズ。
名言から振り返ると「努力の塊の人」であり「やるべきことを、淡々とこなし続ける」才能の持ち主であることが伺えました。

私たちの日常生活でも生かせそうですね。
夢を抱き、目標を自分の内面から生み出し、それに向かって邁進していきましょう。

■関連商品はこちら

失われたバランス感覚を取り戻せ!

バランス能力向上、体幹トレーニング、全身の運動、集中力アップ、気持ちのリフレッシュ、けが防止など様々なメリットが得られます。

バランスボード

販売価格:3480円(税込)

シェイプアップ、インナーマッスル、バランス力の強化

本製品はアンチバースト仕様です。万が一穴が開いてしまったときに破裂することなく、少しずつ空気が抜けていくので、安心してご使用いただけます。

バランスボール

販売価格:1780円(税込)
「タイガー・ウッズ」の5つの名言から夢と目標を持つ大切さを学ぶ
グロング(GronG)編集部 グロング(GronG)編集部です。スポーツ・トレーニング・エクササイズ・ダイエット・健康関連用品の商品情報を発信しています。
■関連記事一覧

運動が最強のストレス解消法だった!│その理由と4つの効果

運動がストレス解消に効果抜群な理由 ストレス解消というと、食事(栄養補給)や睡眠(カラダの修復)を思いつくかもしれません。 (や

ストレス解消メンタル疲労回復

ゴルフ界の帝王!ジャック・ニクラウスの5つの名言┃強運と集中力から学ぶ勝利の鉄則とは?

ゴルフ界の帝王「ジャック・ニクラウス」 Happy 10-year anniversary to @StFrancisLinks in

メンタル名言

アファメーションの作り方と必要な理由│自分への前向きな宣言でパフォーマンス向上

アファメーションとは? アファメーションを一言で言うと、自分への前向きな宣言のことです。 アファメーション(affirmat

メンタルメンタルコントロール

松井秀喜の名言からスポーツ・人生の本質を学ぼう!

松井秀喜のゴジラっぷりを振り返る すでにご存知かと思いますが、今一度ゴジラ松井の凄さをおさらいしておきましょう。 松井秀喜の幼少

メンタル名言

「ゴールデンサークル理論」を知って選手やファンを熱狂させよう!│選手のスキルアップも加速させる

ゴールデンサークル理論とは? ゴールデンサークル理論を改めて説明すると、「Why(なぜ)」「How(どうやって)」「What(何を)」の順

コミュニケーションメンタル

羽生善治の名言から「高み」にたどり着く方法を学ぶ│将棋界初の7タイトル独占を達成した棋聖の言葉

羽生善治とは? 村)今日の朝刊に、羽生善治三冠と「聖の青春」で村山聖九段を演じた松山ケンイチさんの対談が載っています。広告特集です。映

メンタル名言

気持ちをパッと切り替える6つの方法と4つの考え方

なぜ気持ちが切り替えられないのか? そもそも、人はどうして気持ちを引きずってしまうのでしょうか? 色々原因はあるかと思います

ストレス解消メンタルメンタルコントロール

リアルセルフ(ほんとうの自分)とパフォーマーセルフ(演じる自分)│4つのトレーニングストレスを知ろう

リアルセルフ(ほんとうの自分)とパフォーマーセルフ(演じる自分) 人は常に自分をコントロールしながら生きています。 仕事などの公の立ち場

メンタルメンタルコントロール

筋トレでメンタルが鍛えられる5つの考え方とその理由

ココロもカラダも、壊れることで強くなる カラダはトレーニングで筋組織を壊すことで、筋肉が成長し強くなります。 同じ力が加わっ

メンタルメンタルコントロール筋トレ

スポーツメンタルトレーニングの3つの心構えと実践法│ココロは、強くなる

なぜメンタルが重要なのか? スポーツの世界では「心・技・体」(しんぎたい)という言葉がよく使われます。 簡単に説明すると、

その他トレーニングメンタルメンタルコントロール