menu

「第6回 紀州口熊野かみとんだラグビーフェスタ 第1部」を終えて

最終更新日:2019.03.04

こんにちは、グロング公式ブログ編集部です。

2019年3月2日(土)、3日(日)に開催された「第6回 紀州口熊野かみとんだラグビーフェスタ 第1部」に出店してきました。今回は、イベント当日の出展レポートとなります。

イベント詳細はこちらから
https://www.rugstar.jp/event/00000038.htm
※外部サイトへ移行します。

風味について考えさせられた「プロテイン試飲会」

前回の口熊野マラソンでは、BCAAの試飲会を行いましたが、今回はプロテインの試飲会をおこないました。

試飲会では、

  • ホエイプロテイン100 ココア風味
  • ホワイプロテイン100 WPI ナチュラル

味と製法が違う2つのプロテインを、試飲していただきました。

グロングスタッフがプロテインの成分やこだわりについて力説しましたが、いかがでしたでしょうか。高校生が多いイベントでしたので風味に関する意見が多かったように思えます。もちろん成分も大事なのですが、継続的に摂取していくためには風味も非常に大事な要因なんだと再認識させられました。

※グロングのプロテインが美味しくないというわけではありません

好感触「プロダクト展示」

選手や指導者の方に実際に手に触れてもらえるように、

  • アジリティ
  • ストレングス
  • セルフケア

関連のプロダクトを展示しました。

ラガーマンのイベントだったので、アジリティ関連のプロダクトへの反応が良かったように思えます。

「耐久性がありそう」

「ラダーにもハードルにもなる点がいい」

「直線的な形以外にも組み替え可能で便利」

特にヘキサラダーに関しては、上記のような非常にたくさんのお言葉をいただきました。

ランニングシューズが人気

プロダクト展示と並行して実売も行いました。

プロテインやHMBなどのサプリメント、数点ながらランニングシューズやラダーなどのプロダクト販売も行いました。ご購入いただいた皆さま、ありがとうございました!

まとめ

ラグビーイベント、そして高校生がメインのイベントへの初出店でしたので、想定外の出来事が多々ありました。

例えば、「高校生がプロダクトを選ぶときの基準」や「トレーニング・食に対する考え方」などなど……。今回のラグビーフェスタに出店したことで、グロングが今後展開していくプロジェクトにマッチするアイディアがたくさん浮かんだと思います。

2019年はグロング飛躍の年にするつもりです!ぜひ、今後のグロングの動向にご注目ください!

この記事をシェアする
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
GronG OFFICIAL SNS

GronGでは日々SNSを通じて、製品やサービス情報、イベント情報などさまざまな発信をおこなっています。既に製品をお使いの方はもちろん、はじめてGronGを知ったという方からのフォローもお待ちしております!

GronGのLINE公式アカウントをフォローして
新製品情報やお得なセール情報をGETしよう!

その他SNS公式アカウント

トータルスポーツブランド「GronG(グロング)」の編集部