menu
GronG MAGAZINE
ストレッチ

ストレッチの種類とそれぞれのポイント・効果

前田 修平
グロング専属 鍼灸師
最終更新日:2020.06.16

ストレッチ」にはさまざまな種類があることをご存じでしょうか。

例えば運動前におこなうストレッチや2人組でおこなうストレッチなど……。一体どの種類のストレッチが自分には向いているのでしょうか。

こちらの記事では、どのストレッチを選択したらいいのかわからないという方に「ストレッチの種類」について詳しく説明していきます。

ストレッチの種類

ストレッチには大きく分けて以下の5種類があります。

静的(スタティック)ストレッチ

静的(スタティック)ストレッチ

皆さまがストレッチを想像するとき、真っ先に浮かぶのがこの静的ストレッチでしょう。

「キング・オブ・ストレッチ」といってもいいかもしれません。静的ストレッチは、ゆっくりと筋肉を伸ばし筋肉の柔軟性を向上させます。座っても、立っても、寝てもおこなえる万能なストレッチです。

静的ストレッチがおすすめな方

静的ストレッチのポイント

※1 数セットおこなうと効果大
※2 自然な呼吸を繰り返す

動的(ダイナミック)ストレッチ

動的(ダイナミック)ストレッチ

動的ストレッチは「動的」というだけあり、「静的」なストレッチとは対照的です。

反動を使って筋肉をスイングしたり、バウンドさせて筋肉の温度を上げていきます運動前のウォーミングアップとしておすすめです。

動的ストレッチがおすすめな方

動的ストレッチのポイント

バリスティックストレッチ

バリスティックストレッチ

「ラジオ体操」一度はやったことありますよね。実はラジオ体操は「バリスティックストレッチ」とよばれるストレッチの代表的な動きなんです。

例えば下半身を伸ばすときに、上半身をだらりと前に倒して弾み、重みを利用して伸ばす。つまり身体の一部の重みを利用して、反動をつけておこなうストレッチがバリスティックストレッチです。

バリスティックストレッチがおすすめな方

バリスティックストレッチのポイント

ペアストレッチ

ペアストレッチ

2人組でおこなうストレッチを「ペアストレッチ」といいます。

ペアストレッチはカップルや友達、パートナーとおこなうのがおすすめです。最近では街中に「ストレッチ専門店」という看板を掲げたお店が多くなってきました。このようなお店でおこなうのが「ペアストレッチ」になります。

ペアストレッチのメリットは、伸ばしてもらう人が脱力できることです。ペアストレッチは基本的に静的ストレッチを用いるので、リラックスした状態でおこなうとより効果が増します。

ストレッチを自分ひとりでおこなうには、できる動きや効果に限界があるのも事実です。

信頼できる人にストレッチしてもらうことで、心身ともにリラックスした状態を作ることができます。また柔軟性の向上と終わった後の満足感は、ひとりではなかなか味わえないものです。

ペアストレッチがおすすめな方

ペアストレッチのポイント

※3 ベッドやマットなど、寝転がっておこなえるとよりよい
※4 「気持ちいい」と感じるポイントが大切

PNFストレッチ

PNFストレッチ

ストレッチをケガや病気のリハビリという位置付けで取り組む場合があります。それがPNFストレッチです。

PNFストレッチをおこなうには、専門的な知識をもった施術者(理学療法士やアスレティックトレーナーなど)と一緒におこなうことが必要です。

PNFは「Proprioceptive Neuromuscular Facilitation」の略語で、和訳すると「固有受容性神経筋促通法」となります。PNFストレッチの内容を要約すると、「脳と筋肉は神経を介して繋がっているので、そこにアプローチして活性化させ機能を回復させよう」というものです。

一般的なストレッチとは異なりますが、ストレッチの可能性はこんな領域にも広がっています。

PNFストレッチがおすすめすな方

※疾患をお持ちの方は必ず医師の相談の元、専門家の指導を仰いでおこなってください

PNFストレッチのポイント

まとめ

今回の記事では「ストレッチの種類」について説明いたしました。数あるストレッチ中でも代表的なものをピックアップしましたが、それでもこんなにたくさんの種類があります。

週末のジョギング前には動的ストレッチをして、終わってシャワーを浴びた後は静的ストレッチをする。また平日のオフィスワークの準備体操としておこなうラジオ体操は、バリスティックストレッチですし、仕事が終わって家に帰ったら、家族やパートナーとペアストレッチをする。

といったように、目的や用途に合わせて、取り組むストレッチを自分なりに組み合わせてみてはいかがでしょうか。なによりも終わった後の心地よさや爽快感は、どのストレッチにも共通していますし、心身共にリフレッシュできます。

実際にさまざまなストレッチをおこなってみて、自分だけのストレッチルーティンを見つけてください。

この記事をシェアする
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
LINE友だち追加してGronGの最新情報・セール情報をGET!

GronGのLINE公式アカウントでは、「新製品・キャンペーン情報の配信」「限定セールの開催」「限定クーポンの配布」など、LINE友達限定のお得な情報が満載です。

今すぐ友だち登録して、お得にGronG製品をゲットしよう!

LINE友だち登録してお得にGETする
前田 修平
グロング専属 鍼灸師

GronG TEAM GEAR(チームギア)所属の鍼灸師。鍼灸師、CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)保有。学生時代、自らの度重なるケガ・不調の経験から、質の高いケアができる施術家を志す。鍼灸・リハビリテーションのケア分野はもちろん、パーソナルトレーナー、フィットネスインストラクターとしても活動。これまでの臨床現場ではアスリートから運動経験のない方まで、さまざまな症例を述べ1万5000件以上担当。