menu

食物繊維のある生活

食物繊維の概要と種類
  • CATEGORY 01
  • 食物繊維の概要と種類

オオバコとは?サイリウムとの違いについて解説

坂口 真由香
グロング専属 管理栄養士
最終更新日:2021.01.15

ダイエットや腸活ブームなどの健康ブームで、再び注目されるようになった食物繊維。

そんな中、ひそかに人気を集めているのが「オオバコ」です。はじめて聞いた方も多いのではないでしょうか。

またオオバコと調べると「サイリウム」という言葉もあわせて出てきます。はたしてオオバコとはなんなのでしょうか?そしてサイリウムとの違いは?

今回の記事では「オオバコとサイリウム」について詳しく解説しながら、みなさまの疑問にお答えします。

オオバコとは

オオバコは道端や公園など、どこにでも生えている野草の一種です。日本全土に生息し、国外では中国や台湾、マレーシアなど東アジアを中心に分布しています。

収穫は一年を通して可能で、お浸しや和え物、天ぷらなど山菜料理としてお楽しみいただける食材です。

別名「車前草」とも呼ばれ、車や人が歩いた後によく生えることから名付けられたといわれています。現代でも田んぼのあぜ道や路傍(ろぼう)などで根強く生えているのを見かけます。

普段気づいていないだけで、身近な野草のひとつといえるでしょう。また、草全体を「車前草」といい、種子は「車前子」といわれています。

オオバコの種子には、水分代謝を整える働きや鎮咳作用などがあり、薬草としても使用されてきました。今では漢方薬の牛車腎気丸(ゴシャジンキガン)や五淋散(ゴリンサン)に配合されています。

オオバコとサイリウムとの違い

サイリウムハスク

オオバコと調べると「サイリウム」という言葉が出てきます。オオバコとなにが違うのか、疑問に思った方もいらっしゃるでしょう。実はオオバコ属には200種類以上もの植物が属しており、世界中に生息しています。

日本で販売されている多くのサイリウムは「サイリウムハスク」と呼ばれるものです。サイリウムハスクは、オオバコ属のプランタゴ・オバタ(英名:サイリウム)と呼ばれる植物の種子の殻(ハスク)を粉末状にしたものです。

日本のオオバコとは品種が異なり、おもにヨーロッパやインドに生息しています。またサイリウムは数千年前より病気を治療するハーブとして使用されてきました[1]

プランタゴ・オバタの種皮の殻には食物繊維が豊富に含まれています。キシロースが直鎖状に結合した主鎖に、アラビノース側鎖が付加した「アラビノキシラン」と呼ばれる多糖が主成分です。

これらの糖は体内で消化できません。しかし腸内細菌によって分解(発酵)されて、酪酸やプロピオン酸など短鎖脂肪酸が産生されるため、腸内環境を整える働きがあるといわれています。

またオオバコには水分を保持する働きがあり、便の水分量を増加させるため、便秘改善効果が期待できると報告されています[2]

サイリウムの活用法

日本で一般的に販売されているサイリウムは、オオバコの殻を粉末にしたものです。オオバコには水分を保持する性質があります。粉末に水を入れるとゼラチン状になり、練ると「わらび餅」のような食感になります。お好みできな粉や黒蜜をかけるとダイエット中のおやつとして最適でしょう。

サイリウムは無味無臭のためパンやケーキ、クッキー、お好み焼きなどの生地に混ぜて焼くだけで、食物繊維量のアップが期待できます。

まとめ

オオバコには沢山の種類があり、「日本のオオバコ」と「サイリウム」の違いは品種の違いでした。またサイリウムハスクには食物繊維が豊富に含まれていました。

日本人の食物繊維摂取量は十分とは言えません。毎日の食事に穀物や野菜、果物など、食物繊維豊富な食材をとり入れることを忘れないでくださいね。

参考文献

1. Najafian, Y., Hamedi, S. S., Farshchi, M. K., & Feyzabadi, Z. (2018). Plantago major in Traditional Persian Medicine and modern phytotherapy: a narrative review. Electronic physician, 10(2), 6390.

2. Jalanka, J., Major, G., Murray, K., Singh, G., Nowak, A., Kurtz, C., … & Spiller, R. (2019). The effect of psyllium husk on intestinal microbiota in constipated patients and healthy controls. International journal of molecular sciences, 20(2), 433.

この記事をシェアする
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
普段の食事で「食物繊維」は満足に足りていますか?

厚生労働省が公表している日本人の食事摂取基準(2020年版)によると、食物繊維の理想的な目標量は成人では24g/日以上とされています。しかしながら、現代の日本人の食物繊維摂取量は極めて少なく、目標量に到達していない現状です。
昨今、重要な栄養素と考えられている食物繊維の摂取は、手軽に効率的に摂取できる「サプリメント」がおススメです。

GronG SUPPLEMENT

バーリーマックス・イヌリン・難消化性デキストリン
食物繊維サプリ一覧をチェックする
坂口 真由香 グロング専属 管理栄養士
グロング専属 管理栄養士

GronG TEAM GEAR(チームギア)所属の管理栄養士。管理栄養士、日本糖尿病療養指導士、フードコーディネーター、サプリメントアドバイザー保有。大阪市内400床病院で6年間、献立作成や慢性期から急性期疾患の栄養管理に従事。糖尿病などの慢性疾患を対象に年間4,500件ほどの栄養相談・サポートを経験。

CATEGORY
コラムカテゴリ

PRODUCT LINE UP

GronGが提供する食物繊維の補給に特化したサプリメント商品をご覧ください。

製品一覧を見る