ダイエット島袋トレーナー
2017.01.25

ダイエットするなら油を摂りましょう!┃脂質を摂らなかった私の失敗体験

こんにちは、完全個室プライベートジム代表の島袋です。

今回は「脂質を摂らなかった私のダイエットの失敗体験と油(脂質)の重要性」をご紹介します。

よろしくお願いします。

ダイエットのために脂質を上手に摂取する

直近の過去5回のコラムでダイエットに関する記事を書いてみました。

お陰様でコラムを気に入って毎回お読み頂いている方から直接お声がけをして頂いたり、メッセージを頂いたりと…、微力ながら皆様のお力になれているようで嬉しい限りです(^^♪。

このシリーズの序盤ではカロリーの出納式を基本軸に考えて体重や体脂肪を減少させる方法を紹介しましたが、展開していくにつれ多くの日本人が生活様式や環境、産業構造、食生活の劇的な変化に適応できていない状態にあり、それだけではダイエットを成功に導くことが困難であることについて触れてきました。

そんな中、皆さんを最も驚かせ、疑問に思わせた事例のひとつが「今日から始められるダイエット~その運動と食事法(上級編)」の締めの部分にふれた意識して『脂質を摂取する事』だったのではないでしょうか?

そう思われたのも至極当然です。

一般的にカロリーの摂取過多を防ぐには、g摂取すれば熱量が4キロカロリーの炭水化物・たんぱく質に対して、倍以上の9キロカロリーもある脂質をカットした方が数字的には効率が良いからです。

テレビCMなんかをみても「これを飲めば脂質をカット!!」と言うようなものや、スーパーやコンビニの陳列棚の乳製品の中にも「低脂肪乳、低脂肪ヨーグルト」と言ったものも数多くあって、それらを頻繁に目にしています。

皆さんの脳裏にいつしか『脂質=悪』『脂質=体に不要なもの』と言うスキームができ上がっていても不思議ではありませんよね。

さて本日は、私の体験談からさらに『脂質摂取の必要性』についてお話してみたいと思います。

脂質を摂取しないダイエットの失敗体験…

手前味噌になり大変恐縮なのですが、私自身も人生の中で何度か10kg以上のダイエットを経験しています。

初めてのダイエットは約20年以上も前で当時は現在にもまして、脂質の摂取は敬遠されていました。

当時は知識も情報も少なく、これこそが唯一無二の方法と盲目的に信じて、食事の中から徹底して、脂と言う油を抜いてカロリーを減らす手段を取っていました。

カロリーを減らしても以前コラムでも紹介した事例のホメオタシスの壁にいずれ阻まれ体重、体脂肪の減少は均衡状態に。

落ちなくなったらその後は筋肉量を維持するために、その材料となるたんぱく質の摂取量だけを死守し、どんどん炭水化物の摂取量も減らしていくという悪循環を繰り返していました。
※実際はこのような栄養摂取状態では、筋肉量を維持するのが難しいことが、様々な研究や知見によって明らかになっています)

名付けるなら「低脂質、低炭水化物、低カロリーダイエット」とでもいいましょうか‥。

そうなるとエビデンスとは無縁の、まさに気合と根性のダイエットを敢行していたのです。

日々のコンディションは肉体的にも精神的にも目も当てられないくらいで炭水化物の摂取を減らす事によって起こる慢性的な脳のエネルギー不足に陥り、話したい言葉が上手く出なかったり、焦燥感も相当なものでした…。

私自身はこの失敗経験を踏まえて、後の数回のダイエットは‥何とか食べながらのダイエットを遂行したい一心で、一定の炭水化物、たんぱく質の摂取量を保ちながらひたすら有酸素運動の時間や強度を上げていく事によって消費カロリーを増大させ「消費カロリー>摂取カロリー」の公式を作り出す事にチャレンジしました。

が…それとて今度は一定の期間、有酸素運動を行う事によって起こる身体適応によって均衡状態に陥り、仕方なく運動量と時間を増やす事によって消費カロリー>摂取カロリーの公式を作り出すと言う堂々巡り。
※身体適応の一般的な例:一定期間有酸素運動を行う事により、酸素を体に取り込む能力が向上する。このような適応によって、同じ運動強度でもより少ないエネルギー消費で運動が賄えるようになる

摂る事を我慢する…(摂取カロリー減少)から長時間の運動に耐える…(消費カロリー増大)に入れ替わっただけで、結局は気合と根性で乗り切る手段に頼らざるを得なくなるという事を繰り返していました…。

これまでの失敗を経て新しい方法を模索する…

90年代の失敗を踏まえて、近年実施したダイエット方法は2000年代に入り大流行したアメリカの医師ロバート・アトキンス氏が提唱した方法(アトキンスダイエット)を参考に、さらに「脂質」と言う

栄養素の身体機能の役割について理解を深めていきました。

この方法がこれまでの方法と決定的に違ったのは充分なカロリーと脂質を摂取することです。

私の過去の失敗を要約するとこの2点となります。

  1. 体重、体脂肪を減少させるためには、カロリー・脂質の過剰摂取を控え摂取量を控える事によって、「消費カロリー>摂取カロリー」の状態を作り出す。
    摂取カロリーの下限状態になればより身体活動量をあげ消費カロリーを上げようとする考え方。
  2.  自身が体験した、カロリーと炭水化物の摂取不足によっておこった「脳機能のトラブル」「焦燥感」へのトラウマから、「脳」を動かす唯一のエネルギー供給を維持するために炭水化物の摂取を一定量キープすると言う誤った知識。

 ですが、実際は、

  1. 「こんなにカロリーをとっても大丈夫なの?」と言うほど脂質を摂っても「炭水化物の摂取量」を適切にコントロールできれば体重も体脂肪も減少させる事が出来るのです。
    炭水化物の摂取を控えれば過度な血糖値の上昇も起こらず、脂肪合成を促し、脂肪分解を抑制するインスリンの過剰分泌も起こらない。
    空腹時に血糖値が下がれば速やかに体脂肪を分解してエネルギーを作り出すシステムが活性化する。
    カロリー不足を補う事で筋肉を分解してエネルギーを作り出す「糖新生」と言う機能を抑制する事が出来ます。
  2. 「脳」を動かすエネルギーは炭水化物にだけ由来するものではなく、脂質の中にもある
    1の解説と同じように、エネルギー不足の緊急時には体脂肪由来のケトン体物質が生成され脳のエネルギーとなります。
    この状態時には自身のカラダの機能に頼るだけでなく、近年注目のココナッツオイルやMCTオイルを摂取する事でも補う事が出来ます。

まとめ

私自身の21世紀からのダイエットは「脂質」と言う栄養素が持つ身体機能の役割を理解することによってカラダづくりが随分と楽になりました。

お読み頂いたみなさんにも、「脂質」と言う栄養素の向き合い方に一石を投じるきっかけになったのではないでしょうか?

これまでのダイエット情報に、さらに「脂質」と言う栄養素の上手な向き合い方を加え、より良い体づくりにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

■関連商品はこちら

大人気!エクササイズポール

簡単にエクササイズやストレッチ・運動が可能なエクササイズポールです。

ストレッチ用ポール

販売価格:3480円(税込)

二重ベルトでがっちり固定!メッシュ素材で汗むれ軽減

腹圧改善、姿勢矯正、腰痛改善※腹圧改善、姿勢矯正によりダイエット効果が得られます

ダイエットベルト

販売価格:1480円(税込)

クッション性抜群!

クッション性が高く、身体が床にあたる部分の衝撃を吸収し、ひざや腰などへの痛みや負担を軽減します。またロングサイズなので、どんなポーズでも安心して動くことができます。

ヨガマット(厚さ10mm)

販売価格:2000円(税込)
ダイエットするなら油を摂りましょう!┃脂質を摂らなかった私の失敗体験
GRAVITY GYM代表トレーナー 島袋好一

G指導歴は四半世紀。トレーニング歴は30年にも及ぶ。体育学修士、日本トレーニング指導協会、 上級トレーニング指導者。また『ウエイトトレーニングで鍛えた筋肉は使えない…』といういまだ罷り通るオカルト神話に真向から立ち向かうために今も週5回以上のトレーニングを実践。 マイブームは心拍数を最大150以上まであげるTABATA式トレーニング。ボディビルディング、草野球、マラソン、ゴルフ、ロードバイクなど様々なスポーツにチャレンジしています。

●島袋トレーナーのジムはこちら      ●島袋トレーナーのブログはこちら
■関連記事一覧

野球界の定説「体重が増えると球が重くなる」は本当か?

はじめに ここ数ヶ月このコラムを通じての情報発信が功を奏してか、旧知の野球関係の友人等を通じてトレーニング指導の要請やご質問を多く頂くよう

島袋トレーナー

下半身をチューブでトレーニングする方法3選┃大腿四頭筋、中臀筋、ハムストリングスにアプローチ

そもそも、なぜ下半身を鍛えないといけないのか? 人間はヒトである前に動物で、種としての最も重要な特徴は完全二足歩行にあります。 (子

島袋トレーナー筋トレ

女性も筋力トレを始めるべき理由と効果┃筋肉は簡単に大きくなったりしない!

筋肉はそんな簡単に大きくならない 過去にこのサイトのコラムでも、そのトレーニング方法については「ダイエットに有酸素運動と筋トレのど

ダイエット島袋トレーナー筋トレ

『スポーツ1万時間の法則』に思うこと│誰よりも早く始める事はアドバンテージになるのか?

幼少の頃からゴルフを始めたタイガーウッズ・宮里藍選手 先日、2つのセンセーショナルなニュースがゴルフ界を駆け抜けました。 皆さんも良くご

島袋トレーナー

高齢者におけるバランストレーニングの意義

はじめに:自分のカラダは自分で守る。「攻め」の介護予防時代の到来 急速な勢いで高齢化を続けた日本社会。 21世紀を迎えると同

バランス力島袋トレーナー

ダイエット成功に不可欠なのはメンタルだった!│成功に必要な5つの考え方

ダイエットで成功する5つの考え方 1.ダイエットの過程自体を楽しんでいる ダイエットに成功する人は結果だけでなく「過程」自体を楽しん

ダイエットメンタル

中学生の野球チームにおける体力測定で感じたこと

積極的に測定に取り組む子ども達 時代が時代なら元服と言う通過儀礼を終えて、成人にあたる年齢。 立派にカラダが成長した子、まだまだ成長過程

その他島袋トレーナー

「今日から始められるダイエット~その運動と食事法(中級編)

W炭水化物はNG 摂取カロリーを減らす前提を基本にすると解釈の視点を変える必要があるのですが毎回の食事での『炭水化物の摂取過多』を

ダイエット島袋トレーナー筋トレ

ストレスで太るのはホントだった!│太ってしまう理由と3つの対策

ストレスで太ってしまう理由 ストレスで太ってしまう原因は大きく2つあります。 1.食べ過ぎてしまうから 人はストレスを感じると

ダイエット

高齢者がバランス能力を改善するために知っておいてほしいこと

高齢者のバランス能力向上は社会保障のリーサルウエポン 10月10日、晴れ晴れとした3連休最後の体育の日。 皆さんはどんな風に

バランス力島袋トレーナー